いろはにほへと

ちりぬるを

2020-10-25 00:43:15 | 日記

 

何もかも 忘れて

失くして 

咲いている 白い

冬の

花が揺れているか

 

コメント

大川

2020-10-23 02:41:21 | 日記

聖なる都大川

釈善聖の地

 

石鎚へ抜ける

山嶺の連なり

 

吹く風を身に纏い

導かれていく修験の里

 

いつの日か

青石の奥に咲く

 

桜の花の

散りゆく姿に聞くや

 

高野延命寺

庭の山桜

 

コメント

2020-10-22 05:59:37 | 日記

多分

ということはない

あるのは

断定だけ

 

木が立っている

木が折れている

 

木は

多分枯れている

ということはない

 

 

コメント

あなたに

2020-10-21 16:48:49 | 日記

 

最初の言葉が生まれると

姿が見えてくる

 

立ち止まっているか

歩いているか

その姿が見えてくる

 

あなたは

言葉少なに 口元に

笑みを浮かべて

歩き始める

 

前を向いて

それが 朝の

最初の

あなたの姿勢

コメント

「私」は

2020-10-18 22:36:09 | 日記

夢を見ていた。

 

長い夢を

一枚の紙に描き替える

風景を

見ていた。

 

長い夢の

途切れ途切れの

言葉を

繋いでいた。

 

書き替えても

何度

消しても 消えない

間違いだらけの

絵を

破棄する 夢を

見ていた。

 

風景は

絵にならず

トルソーのまま

夢から

覚める。

コメント