南阿蘇村 和菓子 みそらやcafe

和菓子をお伴に、ゆっくりくつろいでください
 南阿蘇村河陰3978-1 ☎ 0967-67-2066

7月の臨時休業のお知らせ

2019-07-02 | 日記

あっという間に7月ですね。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

7月の臨時休業のお知らせです。

7月15(月)、16(火)を都合により臨時休業します。

翌日からの17(水)、18(木)は定休日となり、そのままお休みです。

お出かけの際はどうぞご注意ください。

今年も沢山のブルーベリーが実をつけ始めました。

来週頃よりかき氷としてお出しできる予定です

 

コメント (5)

パーマカルチャーと防災のお話し

2019-07-01 | 日記

昨夜の雨は大事にならずにすんで、ほっとしています。

昨日はお店を臨時休業しましたが、おかげさまで何事もなく無事に過ごすことができました。心配してくださった方々にありがとうございますをお伝えしたいです。

 

防災の重要性が注目されるこのごろ、先日は南阿蘇村のモンベルで、「パーマカルチャーと防災のお話し」というテーマでのお話し会に行ってきました。

とてもおもしろかったので、みなさんと少しシェアさせてもらえたらと思います。

パーマカルチャーとは、持続可能な建築や自己維持型の農業システムを取り入れた社会や暮らしの暮らしのデザイン体系のこと。

 

お話をしてくださった「あーりーさん」は、permaculture design office「jardin raphasraphas」を主宰されていて、阪神淡路大震災や、東日本大震災での災害ボランティアの経験をお持ちです。

熊本地震の際は、自作の動く小さなおうち「まいまい2号」で南阿蘇村へ駆けつけてくださいました。

こちらが、動く小さなおうち「まいまい2号」

 

トラックの荷台におうちを乗せて、非常持ち出し袋として活用されている!

おもしろいです!

中には、立ったままで(屈まずに)はいることができ、水道やダブルベッドなど、普通に暮らしていけそうな装備です。

大人から子供まで、みんな興味津々で見学させていただきました。

車検の時は、おうちの部分を荷物として取り外してから出されているとのこと。

アーリーさんの沢山の工夫と思いが形になったまいまい2号

息子さんたちもそれぞれの小さなおうちを見せてくださり、個性があってとても素敵なおうちたちでした。

 

動く小さなおうち「まいまい2号」のコンセプトデザインは、

  ①small house 「小さくくらす」

  ②solar camper 「動く非常持ち出し袋」

  ③off-grid 「エネルギー自給」

  ④permaculture 「ライフスタイルデザイン」

  ⑤urban permaculture  「都会の自給自足」

という風に、多機能性を重視したもの。

あーりーさんのお話しの中で心に残った、「防災とは、自然から学び、自然と共に生きる術を得ることです」という言葉。

  ・care for the earth

     ・ care for the people

     ・ share resouces

ここでいうresoucesとは、その人の持っている才能、能力のこと。

普段から、自分は何が得意で、これならできます!というものは何かを知っておくことが大事だと思いました。

 

あと、あーりーさんは、人と出会ってお互いが自己紹介するときに、

自分が①なぜここにいるのか

   ②どこから来たのか

   ③どこに向かっているのか

   ④得意な事

   ⑤何を求めて(必要として)いるのか

をお互いにシェアし合うそうです

確かに、災害時だけでなくとも、ふだんの暮らしの中でここまでシェアし合えた人がいたら、それだけで十分に満たされる気がします。

「その人の存在そのものがresouces」ともおっしゃってました。

 

最後に「災害ユートピア」について

・mission-使命

・passion-情熱

・compassion-慈悲・お互いを思いやるこころ

 

なんだかラップみたいで覚えやすいですね。

 物理的な防災とともに、普段から自分のことをもっと知る事、なにかあったときに自分にできることは何かを知っておくことから始めてみようと思います

 

あーりーさんやあーりーさん家族の思いに触れることができたこと、この機会を作ってくれた南阿蘇村のえみちゃんに感謝します