南阿蘇村 和菓子 みそらやcafe

和菓子をお伴に、ゆっくりくつろいでください
 南阿蘇村河陰3978-1 ☎ 0967-67-2066

ぶどう達のパフェ始めました

2018-09-07 | 日記

こんにちは

熊本の震災から2年半が経とうとしています。

村の田んぼでは、もううすぐ黄金色に輝く稲穂の絨毯が、南郷谷を抜ける風に反応して大きく波打つ景色に、心躍る季節となりました。

 

今日は、秋の限定メニューとなります、『ぶどう達のパフェ』をご紹介します。

南阿蘇村の白水にある葡萄農家さん、ノースグレープファーム(http://userweb.www.fsinet.or.jp/dorimu/)さんのぶどう達で作ります。

南阿蘇村のノースグレープファームさんから、20種類以上の品種の葡萄を、順次分けて頂くことになっていて、このぶどう達のパフェでは、その時々の旬の瑞々しいぶどう達を楽しんでいただけます

明日からメニューに並びますが、当面のぶどう達は、瀬戸ジャイアンツ、サニードルチェ、ベビーフィンガーの3種類です。

写真のパフェの、トップに乗っかっている、おしりのような葡萄は、瀬戸ジャイアンツという種類で、別名「桃太郎ぶどう」と名づけられています。昨年、味見さていただいた時に、「」と、びっくりした美味しさの葡萄です。

爽やかな甘酸っぱさが特徴で、ひと噛みすると、パリッとはじけるような食感です。

皮に栄養が沢山含まれているので、ぜひ皮ごと食感を楽しんでほしいと、農家さんよりアドバイスを頂いています

ノースグレープファームさんの、愛情をいっぱい受けて育ったぶどう達。

一粒一粒が瑞々しくて、かおり高く、宝石のような輝きを持っています。

 

『ぶどう達のパフェ』は、10月上旬くらいまでの予定です。

葡萄の品種は、時期を追って変わっていきますので、みなさん、ぜひ、南阿蘇村の美味しい葡萄を楽しみにお越しください

 

あとは、栗のかき氷、『みるくりあん』も始まりました。

ごーらーの皆様、お待ちしています

 

こちらは秋の気配をいち早く感じた様子のそらまめ

物思いに栗の木を見つめています

「空気が秋色になりましたにゃ」

「ひとやすみ ひとやすみ、、、zzz」

秋の南阿蘇村も、とても気持ちのいい風が吹いています

 

 

 

コメント (13)