南阿蘇村 和菓子 みそらやcafe

和菓子をお伴に、ゆっくりくつろいでください
 南阿蘇村河陰3978-1 ☎ 0967-67-2066

和菓子教室ann

2016-11-29 | 日記

寒い日が続くようになってきました暖かくしておすごしでしょうか?

 

先日のことですが、福岡にある和菓子教室annに行ってきました。

 

講師の先生は、私の和菓子や日本茶の先生でもあり、福岡にいるときからお世話になり続けている方です

今年の10月3日より、福岡の姪浜で新しい講座をオープンされて、今回新しい小豆の炊き方を京都で修行されてきたので、私も早速習いたいと思いまして、お邪魔してきました。

地下鉄姪浜駅の東口を出て歩いて3分という、私が暮らしているところでは考えられないくらい便利な場所にあります

 

チャイムを押して11階まで上がって、エレベーターを出てすぐの玄関に、和菓子教室annはあります。

教室の中はこんな感じです

和の雰囲気たっぷりなのですが、まるで自分の家にいるような落ち着く空間です。

 

この日は、私の為に完全にプライベートレッスンをしてくださったので、午前の部から午後の部までほぼぶっ通しでレッスンしてくださいました

レッスンメニューは、粒あん、漉し餡、白こしあんの3本立てです。

つい一週間ほど前にみそらやに遊びに来てくださった博子先生、お土産の一つに持ってきてくださった自家製の餡子がとにかくとにかく美味しくて、感動して、すぐに受講を決めたあんこです。コツをしっかりつかもうと、受講態度にも熱が入ります。

それにしても、小豆や手亡のくつくつと煮るときの音や香り、踊っている豆の愛らしさ、改めて幸せを感じます

小豆を煮る方は分かっていただけると思うのですが、日常のささやかな幸せなのです。小豆ばあちゃんになってもいいなと思うくらいです。

 

傍で付きっ切りで叩き込んでくださった3種類の製餡の指導も、出来上がるころには時計も夕刻を指しています。

せっかく南阿蘇村から来てくれたからと、出来上がったあんこで、ちょちょいとおやつを作ってくださいました~

もちもち食感のきびぜんざいです。きびの食感はもちろんなのですが、やっぱり餡子の美味しさが際立っていました。ついおかわりしてしまいます。。。

 

時間あるなら、練り切りもやってみましょう!ということで、次はこれまた出来上がった餡子で、牡丹の練り切りレッスンです。

出来上がると、先生が淹れてくれた美味しいお茶と共に美味しくいただきました

自分で作った和菓子で季節を愛でながらお茶を飲むという、久しぶりに贅沢なひと時を過ごしました。

 

和菓子教室annでは、とびっきり美味しい餡子から、身近な「大福」や「お饅頭」、季節を表現する「練り切り」や「こなし」などの上生菓子まで、季節によって変わるレッスンメニュー豊富に学べるようです。美味しい日本茶の淹れ方も教えてもらえますよ

先生も勤勉だけれどもほわんとして優しい、(レッスンは厳しいです)大好きな先生です。

ご興味ある方は、ぜひ

http://ann1114.moon.bindcloud.jp/


一日外出した後、帰宅すると、つれない素振りのそらまめ。

寂しかったのかな?

最近ふたりがはまっているもの。

ねこ草に夢中のそらちゃんと

決して入る用じゃない籠を占拠して出ようとしないまめちゃん。

お留守番も上手になりました~

 

 


ご近所カフェ・ボワジョリさんの紅葉

2016-11-17 | 日記

あちらこちらで紅葉狩りを楽しむ声が聞こえてくるシーズンです

 

先々週位に、急に冷え込んだせいか、南阿蘇村でもすっかり色づいた外輪山です。昨日、今日とお天気も良かったので、久しぶりにランチ行こうかということになりまして、ご近所のカフェ、ボワジョリさんにお邪魔しました~

 

以前伺った時は冬でしたので、紅葉のシーズンは初めての訪問です

エントランスの紅葉もお出迎えしてくれています。

席に着くと、看板犬のりりーちゃんもあいさつに来てくれました~

窓からの眺めも、日常離れした一枚の絵画のよう

 

店内も、オーナーさんのこだわりが至る所に、全てにちりばめられていて、初めてでなくともついきょろきょろしてしまいます。可愛いくて、とってもお洒落、なのに落ち着く空間です。

うちのご近所さんにも好評の「ピクニックランチ」を注文します。

南阿蘇村の新鮮でおいしいお野菜とキッシュやスコーン、パン等々

一つ一つ、丁寧に料理され、美味しくて、それでいて何か優しさが伝わってくるお味です。私の中では、ほうれん草とサーモンかな?のキッシュがはまりました

食後の珈琲と紅茶が出てくるころには、すでに満席状態に。。。

すごい人気です

温かい飲物を飲みながら、なんだか落ち着くね、また来ようね、そんなことを話しながら久しぶりにゆっくりできたランチに大満足の休日でした

 紅葉も、今が一番きれいな気がします。紅葉狩りのドライブに、南阿蘇村にもぜひお越しください

 

 

話は変わって、先日は自宅のほうも、夏物から冬物への衣替えをしました

南阿蘇村は寒くなるときは急激に気温が下がるので、ぼーっとしているとすぐに風邪を引いてしまいます

 

案の定、作業の邪魔をして遊んでいたそらまめでしたが、気が付くと、あれ?いない。。。どこ行った?

呼んでも返事が返ってくるはずもなく、ふと視線を感じるほうを見てみると、、、

あっいた!そらちゃん!

屋根裏から下した梯子をいつの間にか登っています。そんな高いところに登ってーとあわあわしていると、

まめちゃんも登っていました。。。

これくらい、僕たちはもうへっちゃらなんだよ!と言われているようで、うちに来て早5か月半の成長ぶりに私達のほうがついていけてない感じです。

 

食事の準備を始めると、いつもそわそわし始めるふたり。 

ごぼうとにんじんと、、、

今日の晩御飯はきんぴら?

何でも一緒に参加したい最近のそらまめです

 

 

 

 

 

 


霜月の新メニュー

2016-11-05 | 日記

2016年も霜月に入り、コンビニやスーパーに並ぶクリスマスケーキやお節の予約承りのチラシが目につくようになりました

もうそんな時期なのかと思うと同時に、今年の年末年始をどう過ごそうかと思いを巡らすのも、この時期ならではの楽しみでもあります

 

みそらやでも、少しずつですが冬支度を始めています。

気温が下がってくると、あったかメニューが人気になります。

ぜんざいの派生バージョンとして、抹茶のぜんざいを始めました

福岡八女の抹茶に自家製の餡子を沈め、ふわふわ白玉を浮かべた抹茶ぜんざいです。抹茶の渋みと餡子の甘さを共にお楽しみいただけます。

あったかメニューのぜんざいは、プレーンの葛ぜんざいの他、とろっとした栗ぜんざいも準備しています。

 

そして、お客様からはまだやるの?と言われてしまいそうですが、かき氷も新メニューできました

「柚子みるく」です

南阿蘇村で出回り始めた柚子で作ったソースです。

柚子の甘酸っぱさとミルクがいい具合に絡み合って、冬氷始めとしては雰囲気満点です。

中に餡子も入っていて、柚子とあんこのコラボもぜひ楽しんでいただきたいです

寒くなってきていますので、小ぶりにしていますが、ゴーラーの皆様で「小ぶりじゃなくて普通サイズで」という方は、遠慮なく注文の際にお申し付けください。

 

さて、最後にもう一品、「ほうじ茶のプリン」始めました~

甘さひかえ目のほうじ茶プリンに、おなじみのほうじ茶シロップをかけています。葛をたっぷり使っていますので、舌触りよくとろっとしています。美味しくできましたので、ぜひ一度お試しください

 

去年のみそらやでの薪ストーブの火入れは、12月でした。去年は暖かかったんだな~と思い返しているところですが、今年は去年より早い火入れとなりそうです。

急に気温がぐっと下がったので、先日マスターが急ぎ足で薪割りをしました。

薪割りの様子を見守るふたり。

火が入ると、また暖かい店内となります。心も温めてくれる火を見ながら、ゆっくりお茶しにお越しください

 

 

 

 

 

 

コメント (2)