南阿蘇村 和菓子 みそらやcafe

和菓子をお伴に、ゆっくりくつろいでください
 南阿蘇村河陰3978-1 ☎ 0967-67-2066

お正月の一皿

2019-12-28 | 日記

年の瀬もいよいよ押し迫ってきました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

帰省や新しい年を迎える準備などで、いつもあっという間にお正月がきています。

 

今年の年末年始は、みそらやはお店を開けておりますので、お時間が空いたら、ぜひお茶をしにいらしてください。

 

年末年始の、お正月限定の一皿を作りました。

『お祝い菓子のセット』

花びら餅、お饅頭、創作白玉、州浜(ひょうたん、梅)と、お抹茶のセットです

お正月前後の賑やかなひと時に、おひとりさまでも、大切な人とでも。。。

ゆっくりお茶を飲んでいただければと思います

こちらのセットは、今日から1月3日までのご提供です。

 

冬の王様いちごパフェも始まりました。

今年も薫り高くてジューシーな苺を分けてくださる井上さん。。。ありがとうございます。

愛情いっぱいこもった井上さんの苺たち。

南阿蘇の美味しい苺を、たっぷり味わっていただきたいです。

 

苺パフェ好きのみなさん、ぜひまた冬の間に足をお運びくださいね

店内は暖かくしてお待ちしています!

 

 

 

今日は、近所で毎年行われているお餅つきの日でした。

お天気に恵まれて、最高の餅つき日和です。

 

年長のおばあちゃん中心に交代制で各家でお餅をついていきます。

 

私達が初めてお餅つきに参加した時はまだ小さかった子供さんたちが、いまではすっかりお兄さん、お姉さんに。

子供の成長はやいー!と、ちょっと見ないに驚かされます

男性は杵で餅をつき、女性がお餅を丸めるという役割分担の流れ作業

子供たちは小さいころからお餅もつくし、丸める作業もとても慣れています。

楽しく穏やかな談笑の中、今年も暮れの餅つきが終りました

人と人との緩やかなつながりに心を温かくしながら、今年も暮れを迎えることができそうです。

もちろん、自分たちでついたお餅をおいしく頂きながら、また来年も一年頑張ろうという気持ちになりました

 

みなさんも、あたたかな年末年始をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« 年末年始の営業日と臨時休業... | トップ | いただいた種のこと »
最新の画像もっと見る