南阿蘇村 和菓子 みそらやcafe

和菓子をお伴に、ゆっくりくつろいでください
 南阿蘇村河陰3978-1 ☎ 0967-67-2066

ミキワークショップと免疫について

2020-03-06 | 日記

こんばんは

今日はお天気はいいのに、なかなか気温が上がらない一日でした。

 

先日は、みそらやで奄美の発酵飲料ミキのワークショップを無事に開催することができました。

コロナウィルスの影響が気になりながらも、今だからこそミキで腸内環境を整える暮らしにシフトし、免疫機能を高めていきたいとの思いから、予定どおり開催しました。

少人数での会でしたが、集まってくださったみなさんと一緒にミキについて勉強することができたことに感謝します。

ありがとうございました。

 

「ミキとは」の説明をしながら、ふぢこさんが手作りしたミキと市販で売られているミキの飲み比べから始まり

お米の洗い方も丁寧に、、、集中します

いつもガシャガシャっと洗っているので、とても新鮮な感じでした

ふぢこさんが準備してくれた試食がまた美味しくて

みなさんもりもり試食されていました

ミキを混ぜているところ

 

今まで手作りミキの試飲はありましたが、自分で手作りするのは初めてでした。

ミキは発酵飲料のため、温度や材料の質などの繊細な違いにより、毎回出来上がりの味が違うそうです。

 

今回使ったのは、私が毎日食べているお米を使っていただきました。

南阿蘇村の両併にある、星ヶ峯農園さん(https://taberutokurasuto.com/shop/hoshigamine/)のこしひかり

さつまいもも一緒にこちらのを分けて頂きました。

出来上がりはみなさんご自宅へお土産として持ち帰り、ミキ生活スタートです!

写真は、常温に2日置いたもの

ぷくぷくと泡が出て、スプーンで混ぜるとシュワーと音がします

味もまろやかな酸味が効いていていい感じに

 

試食の時にい頂いたミキマヨネーズとヨーグルトが好みだったので、今度作ってみようと思います。

 

 

免疫力を高めるには、腸内環境を整えることがとても重要で、そのためには腸内の免疫細胞を活性化できるたべものをとる必要があります。ヨーグルトなどの乳酸菌を多くとると良いのですが、日本古来の植物由来の乳酸菌で発酵させた発酵食品は、私たち日本人のからだに一番合ってます。

古くから受け継がれてきた大切な知恵を暮らしの中に取り入れて、免疫力を高めて、コロナウィルスに対抗できる身体を自分で作りましょう。

日本古来からの発酵食品は、味噌、醤油、酢、納豆、ぬか漬け、たくあん、キムチ、日本酒、ビール、焼酎などがあります。もちろん、ミキも。

 

それから、体温を上げることが大切です。

体温の上昇、低下で、免疫機能の働きに大きな違いが出るようなので、身体を冷やさないようにして、運動、睡眠、食事に気をつけ、ストレスをためないように(ストレスが一番難しかったりしますよね)。。。

 

コロナウィルスによる様々な影響がでていますが、自分の体を守るための努力は普段の暮らしの中から自分でやっておかないとなと思いました。

 

因みに、友人が送ってくれたこちらもぜひご覧になってください

OGPイメージ

感染症の話とその予防について

新型コロナウイルスは、新しく発生した感染症です。 確立された薬の無い今、我々自身で出来る対策をしていかなければなりません。ぜひ、皆さん参考に...

YouTube

 

 

 

春の訪れはいつも何かが新しく始まるような、なんとなく浮き立つような気分にもなるのですが、暮らしや気候の変化などにより、自律神経も乱れやすい時期だと思います。

コロナウィルスの終息を待ちながら、ご自分の体の内側をどうぞ大切にしておすごしくださいね

(日向ぼっこをしてうとうと居眠りあんちゃん)

 

この記事についてブログを書く
« 里親さんを探しています | トップ | 南郷谷の春 »
最新の画像もっと見る