南阿蘇村 和菓子 みそらやcafe

和菓子をお伴に、ゆっくりくつろいでください
 南阿蘇村河陰3978-1 ☎ 0967-67-2066

秋の風景

2019-11-01 | 日記

こんばんは

朝晩はめっきり寒くなって来た南阿蘇村です一昨日からは、冬仕様の大布団まで引っ張り出してきました。

日中と朝晩の気温の変化が大きく、冷え込むときは急激に冷え込むので、この時期は本当に注意が必要です。

 

さて、あっという間に11月になりました。

今日は、11月からメニューに加わる『そらたま』のご紹介から。。。

昨年からお出ししているみそらやの白玉、「そらたま」です

こちらは、オーダーが入ってから各白玉を湯で始め、冷やしたりするまでの時間がかかるので、お出しするまでに少々時間を要します。ですので、寒くてゆったりモードの時期のみのメニューなのですが、昨冬の終わりに終了したあとも、そらたまをお目当てに来て下さる方が多かったので、今年もお出しすることにしました。

 

そらたまの内容はその時々で変わりますが、まず初めは、写真左から林檎、マロン、抹茶、ラムレーズンチーズ、きな粉です。この中のひとつが、アイス最中などに変わることもあります。その時々の白玉たちを、温かいお茶と一緒にゆっくりと楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

もう一つ、毎年人気の栗ぜんざいも始めました。

宮崎県産の栗を使ったとろとろペーストに、小豆と白玉を絡めて、熱々でお召し上がりください。

夏とは違った、静かでゆっくりとした空気が流れています。おひとり様、大歓迎です。平日は好きなだけのんびりしていってくださいね

 

 

さてさて先日は、買い物中にこちらを見つけたので、早速買ってかえり、作業して仕上げました

渋柿です

 

毎年この時期になると、お手頃な渋柿を見つけてはせっせと干し柿作りをします。

始めて干し柿を作ったときは、慣れない工程に悪戦苦闘していましたが、毎年作るようになると、案外短時間で作ることができるようになりました。

 

約一か月くらい、カビが生えていないかチェックしたり、干し具合を見ながら柿をもんだりします。

毎年、軒下に干し柿が並ぶと、本格的に冬を迎える準備を始めるタイミングです。

干し柿さん、ありがとう。今年も無事に作ることができたというひとときの喜びと共に。。。

晴れた日の秋の空は、とても澄んだ空気に包まれる南阿蘇村です。

 

この記事についてブログを書く
« 臨時休業と今期かき氷終了の... | トップ | 秋のツォモリリ展のお知らせ... »
最新の画像もっと見る