世界が終わるまでは

2020-04-04 19:38:41 | 日記
大都会に僕はもう一人で
投げ捨てられた空き缶のようだ
互いのすべてをしりつくすまでが
愛ならばいっそ永久に眠ろうか

世界が終わるまでは離れることもない
そう願っていった幾千の夜と
戻らないときだけがなぜ輝いては
やつれきったこころまでも壊す
儚き思いtこのragedy nlght

そして人は答えを求めて
かけがえのないなにかを失う
欲望だらけの街じゃ夜空の
星屑も僕らを灯せない

世界が終わる前に
きかせておくれよ
満開の花が似合いのcatastrophe
誰もが望みながら永遠を信じない
なのにきっと明日を夢見てる
儚き日々とこのragedy nlght


コメント   この記事についてブログを書く
« スムージー | トップ | アイス系 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事