街  堂本剛

2020-04-21 22:22:02 | 日記
僕が生きてるこの街は不思議を潜め
呼吸してまだそれにきずかずいきてんだなって
斜め前をあるく 少年に大人なふり
夢を手にできず捨てた日が
ときおり胸をうつ

この少年の歩いてく先に
不思議が沢山さいてますように
嘘にぶたれる音はすきじゃないや

傷しみるけれど今日もたたかってたいな
愛を見失ってしまう時代だ
誰もが持ってるんだ
自分を守り生きてく時代だ
だからこそ僕らが

愛を刻もう傷ついたりもするんだけど
痛みまでも見失いたくない

君の影揺れる日が遠くなってくきがする
小っちゃい男で終わりたくないって
光を射してきずかぬそぶりしてんだ

近頃のそらやけに狭く映るな
君も同じだろ
不安抱きしめてんだろ
君が苦しめられない保証が
この街にもあれば勇気なしで背中押したけれど
未だ気がかりだよ

強がる時が来たとしたらこれはチャンスだって
きみならきっと笑飛ばせてるよね

この体まだいけるさ
ゲームはまだおわっちゃいないさ

愛を見失ってしまう時代だ
自分を守り生きてく時代だ

何かを守るために愛を伏せるなんてブサイクだ
愛を見失ってしまう時代だ

街も求めてるんだ自分を守り生きてくんだ
だからこそ魂が愛を刻もう傷ついたりも
するんだけど

痛みだけは忘れたくないんだ

コメント   この記事についてブログを書く
« 無題 | トップ | おしらせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事