三島町観光協会(観光交流舘からんころん)

三島町観光協会の旧ブログ(平成23年4月~平成26年11月)です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

放射能汚染と会津の農業

2011年10月27日 | 日記


10月25日に三島町町民センターで『放射能汚染と会津の農業』というテーマでの講演会が開かれました。
講演の講師は会津農林事務所会津坂下農業普及所の「永山宏一さん」。

講演の資料の中に、「首都圏に住む40代を中心に約400名のアンケート結果」というのが記載されていました。
アンケートの内容は“市場に出回っているコメの汚染がどれくらいの放射性セシウムまでならばあなたは食べますか?”

回答の上位3つは
 不検出でない限り食べない            : 17.3%
 不検出でも東北関東以外の米に限定する   : 10.3%
 10Bq/kg程度までならば仕方ないので食べる : 9.3%


ポイントは2番目の、不検出でも東北の米は食べない。
正直私が東京に住んでいたとしたら、同じ回答をするかもしれない。
だからこそ、ここ福島から正確な情報を発信していかなければいけないなと感じています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 集落探検in川井・大登地区③ | トップ | 三島町⇔只見町 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事