三島町観光協会(観光交流舘からんころん)

三島町観光協会の旧ブログ(平成23年4月~平成26年11月)です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西方のばぁちゃんたち ⇒ 三島町特別町民の皆さまへ  2012年

2012年12月26日 | 日記
先週の金・土・日曜日に今年も西方のばあちゃんたちと、三島町特別町民の皆さまへ送る餅つくりを行いました。


1日目は洗米・うるかすところまで。





2日目は餅つきです。




もち米を蒸かして、




出来あがったアツアツの餅を袋に詰めます。


詰めた餅は丁寧に成形します。






昼食には出来立てのお餅を。
お餅も美味しいのですが、個人的にはばあちゃんたちの作った漬物が最高にうまい!




3日目は梱包して発送です。




お送りしたのは、会津みどり農業協同組合三島山菜加工場の食品と、星賢孝さん撮影の奥会津カレンダーと、ばあちゃんたちのお餅です。


さて、この餅つきを長年やってるばあちゃんたちです。
顔がかたいよ~。


うん、こっちの方がいい!



さて、この3日間ばあちゃんたちと一緒だったのですが、会話の一部をご紹介。

私 : 「みしまテレビに放映するのに、皆さんを何と紹介すればいいですかね?◯◯会みたいな名前があるわけじゃないから、西方のばあちゃんたちで良いっすか?」
ば : 「そうだな~、なんて言えば良いかな~。」
ば : 「俺たち片足“あの世”につっこんでて先も長くね~から、今さら名前付けたってしゃーんめ!」
全員: 「ワハハハハ~」


ば : 「おめぇー、これ食わんしょ」
私 : 「今さっき朝ごはんいっぱい食べてきたから、後でもらいます」
ば : 「おめぇー、自分で料理してんのか?」
私 : 「そりゃしますよ」
ば : 「飯作ってくれる嫁さん早く見つけろ~」
私 : 「西方で俺に飯作ってくれる人いないっすかね~?」
全員: 「いねぇ~」


、、、、ん!? これとおんなじような話を去年もしたよな。
去年の餅つき → 西方のばぁちゃんたち ⇒ 三島町特別町民の皆さまへ

ばあちゃんが「いねぇ~」と言ってくるのは120%分かってて聞いてみました。


去年の餅つきから丸1年たって、病気もなくこうしておんなじ内容でも話をできているってのは、お互い幸せですね。
そして、この前三島町の宝さがしをするって書きましたけど、ここにもいましたよ宝が。
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月25日(火)のつぶやき | トップ | 12月26日(水)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事