三島町観光協会(観光交流舘からんころん)

三島町観光協会の旧ブログ(平成23年4月~平成26年11月)です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第42回雪と火のまつり 一番大事なもの

2014年01月17日 | 雪と火のまつり

雪と火のまつりの会場となる町民運動場の今日の様子です。
今まで降り積もった雪が一面にあります。




この町民運動場の一番奥にこの小屋が建ってます。
この小屋には雪と火のまつりで一番大切なものが保管されています。

それは“ワラ”。
サイの神に使用する2,000束のワラが入ってます。
なお、これらのワラは放射能検査を行い安全なワラを使用いたします。


ところで、第40回の雪と火のまつりから、ワラをこのような小屋を建てて保管しています。
雪対策を考え毎年形を変えて建てているのですが、今年の小屋は、、、失敗でした。
屋根の雪が落ちないどころか、雪がくぼみに溜まる溜まる。
今日、今季3回目の雪おろしをしてきました。
雪は、、、手強い。。。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第42回雪と火のまつり チラ... | トップ | 1月17日(金)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雪と火のまつり」カテゴリの最新記事