三島町観光協会(観光交流舘からんころん)

三島町観光協会の旧ブログ(平成23年4月~平成26年11月)です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

縄ない → 語り部 → イワナつかみ

2013年09月06日 | 日記

昨日・今日と白河市の大屋小学校の5・6年生たちが、1泊2日で色々な体験を三島町で行っていきました。
1日目は只見町で田子倉湖や発電所を見学し、その後三島町に移動し生活工芸館で縄ない体験を行いました。






三島町観光協会では、1日目夜の語り部からお手伝いをしました。
小学校の先生より、昔話の語り部が聞きたいとのこで、語り部サークルちゃんちゃんこの五十嵐七重さんにお願いしました。

七重先生の語り部を久しぶりに聞いたのですが、七重先生は役者ですね。
物語に登場する人それぞれの声を匠に変え、また身振り手振りで表現する。
素晴らしかったです。



そして翌日は大谷川でのイワナつかみ。
イワナつかみは間方地区の久保田昭一さんにお願いしました。









子どもたちのはしゃぎようはすごく、めちゃめちゃ楽しんでくれました。
つかまえるのは楽しいけど、つかまえたイワナの内臓を取るのが怖いようで泣きそうな子も若干1名。。。
普段食べている鮭・鯵・鮪などのお魚や、牛・豚・鶏などのお肉や、(キャベツ・ねぎ・じゃがいもなどの野菜も)みんな命があったもの。
みんなはそれらの命をいただいて生きてるんだよ~












イワナが焼きあがるまでは、、、川遊び!
以前のこのブログでちらっと書きましたけど、川遊びって夏の最高の遊びですよね。
校長先生曰く「学校の近くにも川はあるんですけど、遊べない(事故の危険性と放射能の関係)ので、本当に良い体験をさせられました」と。

子どもにも先生にも喜んでもらえた大谷川でのイワナつかみ&川遊びでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月5日(木)のつぶやき | トップ | 9月6日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事