長岡市議会議員 関みちお の まちづくり派ブログ

笑顔あふれる長岡にするために・・・

私に出来ることは! 私たちに出来る事は・・・

3月定例会が終わりました

2015年03月27日 22時35分06秒 | Weblog
2日から始まった3月定例会も今日27日で終わりました。

27年度の予算審議をメインに53本の議案が出されましたが、無事原案可決されました。

今日の本会議においても反対討論が4回ありましたが、起立裁決で可決されました。

27年度一般会計予算の討論では会派を代表して委員会報告の賛成に、討論に参加することになってしまいました。

いつもと同じ構図ばかりじゃ面白くないし、第2会派というなら一回くらい討論に参加しなくちゃ!!と会派会議で主張したら、じゃ関くん、きみがやりなさい!!と言われ賛成意見を述べることになってしまいました。

おかげで粛々と時が過ぎるのを待つだけの最終本会議に緊張感を持って臨めました。

その賛成意見で私的には素直な気持ちで新年度予算を褒め称えたのですが、真っ直ぐな心を失っている方?からは、関さんに褒められすぎて鳥肌がたった(笑)と言われる始末でした。

確かに一部さらに議論したい条例や予算もありましたが、全体的に見れば多くの点で新規事業や既存事業の拡充など内容が市政執行方針に沿った新年度を期待させる予算に仕上がっている!!と思います。

あとは執行残で残すことのないように、きちんと目的通りに事業の実施を注目していかねばならないものと思います。



議会閉会後は今期で辞められる議員の方々を送る会が議場で行われました。

辞められる方が一人ずつ話され、花束贈られました。

自ら辞めると、みんなの前でのスピーチや花束贈呈があるのに、選挙で落ちて辞めても何もありません。

選挙前に辞めると選挙後に辞めざるえないでは待遇が随分違います。



夕方からは年度末懇談会が開催され課長級以上の職員の方と議員、さらにマスコミ関係者が一同に会しました。

冒頭に市長の挨拶があり、このように二元代表制の当事者全員と第3極のマスコミと揃うのは長岡市だけではないか?

さらに4月の地方選挙では議員定数の削減と多数の勇退議員がいることから新人が多く出馬する厳しい戦い!ですね、というような話がありました。

さらにここでも勇退議員の紹介と退職職員の紹介がありました。

余談ながら偶々同じテーブルに鳥肌になりやすい方もいらっしゃいましたが、アルコール消毒に勤しんでられました。

短い時間ですが、いろんな方と話ができる素晴らしい機会です。

ただ値段の割りに食べる時間と量が足りず終了後追加に行くのは私だけでしょうか(笑)?



これから本格的な4月末に向けた「常在戦場」が始まります。

いや、もう始まってます。

花束を貰えなかった議員が意地?をかけた戦です。

それもあと1ヶ月切りました。

日々是好日となるような毎日を過ごしたいと思います。


長岡の桜を26日に満開にしたいと思います。
コメント

3月定例会も終わりに近づきました

2015年03月19日 21時40分10秒 | Weblog
先週末の雪にはビックリさせられました。

その前までは暖かくなり、いよいよ春かな~なんて思ってたら突然の雪!

三島地域でも除雪車が出動しました。

いくら三寒四温と言えど寒暖の差が大きく体がついていけません。

今週は逆にぽかぽか陽気で花粉も舞い花粉症の身としてむず痒くくしゃみと涙で苦しんでます。(苦しんでいるのは別の理由もありますが)

薬を服用すると眠くなり傍聴してると質疑に集中するより眠気と格闘するのに神経を集中し、ぐったりです。

今日19日は昨夜からの雨で少しは楽で大事な総務委員会に集中できました。

私の所管の文教福祉委員会の後は、建設・産業市民・総務委員会と開かれてます。

新年度予算の審議では産業市民委員会と総務委員会で気になる質疑がありました。

一つは、今までアオーレで行われてきた大規模イベントがNPOに委託され、条例改正でNPOに市職員を6人派遣することになったこと。

二つ目は長岡関連の映画学校が実行委員会形式で行われる予算が計上されてるのに内容が未定であること。

はて?

委員会において委員と執行部との質疑を聞いていると余計??

例えば長岡市の方向と団体の志向が一致してたら職員を派遣してくれるのか?

NPOは決めた目的を持つ団体で、行政とは役割が違うはずなのに…

また内容や実行委員会も組織されてないものに多額の予算が計上されて?

花粉症で頭の中がモヤモヤしてるのが、さらに和をかけてモヤモヤしてました。

ただ長岡市の良いところはある意味そういった点を隠さずに、分厚い予算に関する説明書に出していることです。

だから議会がきっちり審議することができるわけです。

また総務委員会で議員報酬の引き上げが審議された時に、委員の意見が割れて裁決となりました。

何故反対なのかわかりません?

本当に若い人からも議員になって欲しいなら生活を保証できるだけの給料を与えないと二元代表制の一翼を担う議員は育ってこないと思います。



4月を控え挨拶回りが忙しくなり議員の傍聴も欠席が目立ちます。

ただ5月以降のことを考えれば所管に関する質問以上に予算審議のとこが大事と思っています。

その一方では5月以降も議員でいるためには今の挨拶回りも大事なわけで…

ハムレットの心境です。



19日木曜日で常任委員会も一旦休会となり、小学校の卒業式が終わった25日から再開されます。

職員の方々の移動も発表され議員を含めて、なんか心ここに在らず!の方も多いのかも知れませんが、最後までマイペースで地に足つけやっていきたいと思ってます。
コメント

私の3月定例会が終わりました

2015年03月12日 22時17分40秒 | Weblog
11日から定例会が再開しました。

中学校の卒業式や脇野町小学校近くの押しボタン式信号機の渡り初め式が休会中にありました。

信号機の渡り初め式は地域の4町内会の方々が感謝と安全祈願を込めて開いたものです。

小学校の通学時に全小学生の半分以上が通り、また障害者の方々も施設に通うのに見通しが悪く危ない所でしたので念願叶い本当によかったです。

再開した常任委員会は、私の所属する文教福祉委員会からでした。

新年度の予算審議があるのでは2日間開かれます。

初日の所管に関する質問では先日地域の子育てサークルの方々との茶話会で話題となった市有施設の幼児用トイレに関してと1月の政務調査を踏まえて馬高縄文館の活用に関して質問しました。

幼児用トイレは子育ての駅などには専用トイレがあるのですが、アオーレなどになく大人用トイレに抱えて苦しい体制で子どもの用足しをしている、という話からイオンなどのショッピングセンターには簡易式便座が掛かっていてとても重宝しているということから、子育てを応援するまちなら子ども連れの来訪が多い市有施設には設置しておくべき、と思い質問しました。

どうも器にこだわる割に中身の充実が薄い気がしてたので、素晴らしい話を聞け楽しい茶話会でした。

さて 設置されるのでしょうか? 乞うご期待。


もう1点は外の評価で市民にフィードバックさせる手法もありですが、まず長岡市の宝としても市民に再認識すべきではないかと思い縄文時代の遺物を展示している馬高縄文館にさらにスポットライトがあたるためにすべき点について質問しました。

三島地域では新年度からの地域の宝磨き上げ事業に西山丘陵の自然環境を挙げました。

その西山丘陵では火焔型土器が多く発見されています。

縄文時代から人が住み着いていた素晴らしい自然と歴史があるのが西山丘陵部ということも馬高縄文館を知ることで気づかされるわけです。

幸いに県の歴史博物館も近いところに立地してますので上手く連携すれば相乗効果となると思い質問しました。

新年度予算の審議では補正予算の臨時職員人件費の不要残が多かった点を指摘したのを踏まえ、逆に少なすぎないか?どういう根拠か?と質問する予定が…質問順番待ちをしていたら…手を挙げようとしたら「次の項目に移ります」の委員長の声!

私の予算審議は終わってしまいました。

このミスを取り返すには…5月にも委員でいないと!!決意を新たにしました。

最後の委員会とならないように頑張らねば!



常任委員会もやっと1委員会終わったばかりで、明日からも続きます。

中継でもご覧いただけますが、傍聴するとやはり臨場感が違いますので是非アオーレに足を運んでください。



3月も半ばになろうとしているのに季節外れで済まされない雪です。

10日夜は長岡大橋や三島地域でもスリップによる交通事故が多発しておりました。

くれぐれも気をつけましょう。



最後に常任委員会でも黙祷しましたが、11日で東日本大震災から4年でした。

ちょうど4年前は自分の常任委員会が終わり挨拶回りに出た車の運転中に地震が起こりました。

あれから4年です。

この場を借りて、早く復興が進むことをご祈念申し上げます。

震災後訪れた南三陸町やいわき市の久ノ浜の皆さんは元気でいらっしゃるのでしょうか?

新産体育館で私たちの炊き出しを食べられた方々は?…皆さんのご健勝も併せてお祈りいたします。
コメント

3月定例会の市政に対する一般質問が終わりました

2015年03月05日 18時01分35秒 | Weblog
今日(5日)で一般質問が終わりました。

最後は今期で勇退される8期務められた矢野議員が質問されました。

昨日の大平議員も質問される前に議員最後の質問という挨拶を交え質問されてました。

思い返せば4年前にも家老議員や藤田議員が最後の質問というフレーズから質問されてました。

矢野議員が質問される時には挨拶後、議員仲間から拍手が起こりました。

そんな風に最後を締められると嬉しいと共に感慨深いものがあることと思います。

私もそんな風に終われるのでしょうかね?


今定例会においては来月の市議選を控えているせいか市長を始め執行部側の答弁が実に丁寧でかなり議員に配慮していられたように思いました。(一人例外もあったかもしれませんが…)



初日は会派を代表しての質問者が登壇して新年度予算に関する質問をし、その後は各議員毎に個別案件について質問したわけです。

全般的にみると地方創生をキーワードにした質問が多かったように思います。

それだけ地方が疲弊し、人口減少も進む中で元気を出す策が求められているものと思います。


その策の一つで今定例会初日に議決した0市債、補正予算があります。

前のブログでの私が聞いた感想に対して、ある部長から「関さん、ブログ見たけどちゃんと工事もあるのにどういうこと?」と早々チェックをいれられました(゜▽゜)。そこですかさず「えっ!?はい 今日訂正のコメントを…」と言ったのですが、来週から始まる常任委員会で新年度予算審議をしてからの判断にしたいと思います。



明日6日から10日まで議会は休会となります。

市長がホノルルフェスティバルに出張されるためですが、ちょうど中学校の卒業式や地元での式典もあり助かりました。

11日からの常任委員会は私の所属する文教福祉委員会から始まります。

新年度予算審議もあるので二日間ずつありますが、頑張っていきたいと思います。



中学校の卒業式というと天気が冬に戻る日が多く昨夜から荒れて今日はまたアラレも降ったりしたしたが、15の春の門出の日はよい天気を願うばかりです。
コメント

3月定例会が始まってます

2015年03月04日 20時50分07秒 | Weblog
2日月曜日から定例会が始まりました。

3月定例会の初日はふつう市長の新年度の市政方針演説と議案の説明で終わるのですが、今定例会では「切れ目のない経済対策」を行うための補正予算の議決と專決処分の議決のために委員会付託による審議もありました。

切れ目のない経済対策としての0市債は決まりましたが、…?ホントに経済対策になるのかな?という感じです。

それよりなんでこの程度の額の設計ができなかったのか?いつ頃早くした設計での施行ができるかの方が気になりました。


4日水曜日の4番目に「地域の宝の磨き上げ事業」という新規事業に関して一般質問に立ちました。

この事業の意図・目的について最初に尋ねたところ、市長の答弁にメタメタやられてしまいました。

結果としては地域のみなさんに市長の熱い想いや考えが伝わりよかった!と思いますが…二手も三手も先行く市長でした。

特に地域の生の声を出したのを逆に引用され、市長の想いを強く打ち出されるのに使われる始末で、またしても惨敗!! と思ってトボトボ歩いた帰り道、某議員団の先輩議員の方から「いい答え引き出したね」と慰めの言葉をいただきました。



話は替わりますが、インターネットの中継をマメに見ていられる方が三島地域にもいられビックリしました。

「関さん、子育て支援が大事と言うのにこの前の医療費助成拡充の請願の決議でなんで退席した?」とか「保育園の民営化をどう考えている?」とか以上に詳しく見ていられホントに驚くと共に嬉しくなりました。

とかくあれしてくれた これしてくれた、お前は何した?と言われることが多い中で、きちんと議会での行動・活動を注視し質問されると嬉しいだけでなく元気を貰え、まだ頑張らねば!と決意を新たにしました。

今日の一般質問もですが、見逃した方や見てみたい方はインターネットで録画を見れますので是非ご覧ください。

常任委員会も生中継しておりますし、録画も見れますので こちらも是非!!




花粉も舞い始めているようですので、花粉症の方は注意!が必要な時期になってきました。

気をつけてください。
コメント