長岡市議会議員 関みちお の まちづくり派ブログ

笑顔あふれる長岡にするために・・・

私に出来ることは! 私たちに出来る事は・・・

冬間近のようです

2018年11月25日 13時41分59秒 | Weblog
先週は後半から気温も低く冷たい雨が降りました。

天気予報でも西高東低の冬型の気圧配置となり山沿いでは雪の予報でした。

うちの方でもバチバチと激しい音がした!と思ったら霰が降ってました。

それでも昨日今日の週末はめっけものの天気となり家の周りの側溝掃除や落ち葉集めに恵まれた天気となりました。



先週20日は東京で第2回目のPPP入門講座に参加してきました。

発想の転換と題した今回は、図書館・庁舎・都市公園の事例を主にPPP/PFIによる発想の転換の各地での事例を教えていただきました。

庁舎の事例では長岡市のアオーレも事例にあがり、まちのシンボルとしての建築的価値の高い庁舎として紹介されてました。

しかしその後に超高コスト(イニシャル・ランニング共)、周辺の中心市街地は空洞化と太赤字で書いてありました。

総工費13026百万円、設計監理料511百万円、大規模イベント補助金120百万円/年、出向職員人件費60百万円/年と紹介されてました。

今回の講座では行政だけでやるとこのようになり、結局暗い未来が来るが民間と組むことで新たな未来が開けることを事例と研究から話されています。

3回目は定例会最終日でたぶん参加できないのが残念です。

今年は5月の自治体総合フェアをはじめ図書館流通センターの研修でもPPP/PFIという官民連携の新たな転回を学び、大変議会人として勉強になってます。

人口減少で暗い未来しか描けなかったのが、官民連携で新しい未来が築けそうに感じているところです。

折角政務活動費で勉強させていただいているのですから定例会での執行部との政策議論で新しい長岡づくりに頑張りたいと思います。





いい天気で東の方を見たら、三条の後ろ粟ヶ岳あたりはすっぽり白いものをかぶっていました。

暗くなるのも早くなったので夕暮れ時の交通安全に心掛けましょう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月定例会の日程が決まりました | トップ | 12月定例会の一般質問の通告... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事