ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

小林麻央、闘病で「後悔していること」明かす

2016-09-04 20:07:54 | 福島の惨劇
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします




小林麻央、闘病で「後悔していること」明かす

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/04/0009455243.shtml
 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が4日、ブログを更新し、治療を受けていく上で後悔していることをつづった。
 元ボクシング世界王者の竹原慎二がブログで応援してくれていることを受け、「すごい パンチ力 でどストレートに深く響きました!」と感謝した麻央。竹原が病気の予防について心を砕いてこなかったことをブログに記していることを受け、自分も「後悔していること、あります」と続けた。
 「あのとき、もっと自分の身体を大切にすればよかった あのとき、もうひとつ病院に行けばよかった あのとき、信じなければよかった あのとき、、、 あのとき、、、」と思いを列挙。治療の過程で服用を避けていた痛み止めを、がんの痛みが限界に達したため飲んだ時のことにも触れ「身体の痛みが和らいで、なんだかわからないけれど、『許されていく』感覚がしたのです。そのときの痛みから解放されていく『和らぎ』が今でも忘れられません」と率直な思いをはき出した。
 「何で頑なに こんなに自分を苦しめる必要があったのだろう。私、悪いことしたから病気になったわけでもないのに、なんで勝手に罰みたいに苦しんでいたのだろう」と当時を振り返った麻央。「それほどの意味もないのに、それほどの理由もないのに、自分を許さないなんてあまりに自分に対して可哀想だったと思います」と今の自分から見た考えをまとめた。
 文末では各方面からの激励に感謝。「芸能界の先輩方から励ましのお言葉を頂いているのを拝見しました。心より感謝致します。とても励まされます。そして、これまでたくさんの方々からお手紙などお見舞いを頂き、優しさに勇気づけられました。本当に本当にありがとうございました」とした。



もがいてますねえ・・


幼少期に発がん物質を埋め込まれたひとの末路はこんな感じです





しかも、日本の場合


福一から余計な遺伝子変異源がばら撒かれていますので












今後こういう目に遭うひとが増えます




実際には’それで’死ぬのですが





クズ家屋のカス便のようなやつがでてきて


「原因不明」などと処理される
のです




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/







みなさんも被害に遭わないように



この話をどんどん周りの方に広めましょう









それにしても、クズ家屋はほんとおもしろい連中に





ディーラー営業権わたしてますよねえ ^^


トヨタの広告力なんかに負けず








はやくこの話が日本中に知れわたってほしいです








クズどもが来ると、


あなたはすべてを失います











みなさんも質の低いクズ企業とこういうことばかり手掛けているカス便にメチャクチャされないよう





この話をできるだけ広めましょう



広めきったところで


おもしろいものをおみせします ^^





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります






コメント   この記事についてブログを書く
« クズ家屋とクズ便の手口 | トップ | バカか・・・?こいつら・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福島の惨劇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事