ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

専門委員の選択4 利権寄りの専門委員

2019-05-20 21:41:01 | 利権寄りクズ司法

「裁判所の中立性と公平性」
などとヌカしながら裁判所が出してきた専門委員が


「石垣から漏れた砂がきれいすぎる



これは真砂土だろう

庭に芝が植えてある写真がある

ミズミチを通って芝の目土が漏れたんじゃないか
」などといってきました
(うちの家はゴミ屋の意図的コスト抜きガラ蹴りいれハウスと違って金かかってるから、それで当たり前なんだよ ^^メ)



これを聴いたとき唖然としましたが、


基本的に石垣の東の端の砂が漏れたところまで、亀裂が生じたところからでもおよそ5m以上あります(よう壁高が5mですので)








これはヤバイやつが出てきたな・・と思いました



物性のわからないバカなのか、それとも’専門委員’、’技術士’を名乗りながら金のためならなんでもやるクズと同じ人種なのか




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/










みなさんも直方体の容器の中に砂を入れ、その上に薄く赤いカラーサンドを入れてください






そして、向かって右手前の下の側面に図のように穴をあけ、手前に少し傾け、上から水を注いでください







赤いカラーサンドをメインで右下の穴から出すのは至難の業だということがわかるでしょう




普通はそんなことやらなくても、理屈でわかります




この話を出す時点で相当なゴミなのです



しかも、我が家の庭には砂が漏れた時点でクズどもが神戸市とのやり取りでずさんな石綿破砕をしたことを認めて石綿撤去のために


クズども自身の手で
庭の芝と表土2,3cmを全撤去したあとですので




すでにそこには芝の目土はありません


残っていたのは黒土まじりの表土のみです





だいたいこんなところに↑撒かれた芝の目土が亀裂を通って石垣東側に抜けるといっている時点で技術士失格のゴミなのです




土の性状もまったく違いますし、そこまで漏れると庭は陥没します







池袋の母子死亡事故で「車内にアクセルペダルの動きを妨げるような障害物はなかった」→車に不具合はなかったと処理したゴミ
といっしょです



車が暴走する不具合はなにもアクセルペダルにものが引っかかるだけではありません




トヨタは危険な欠陥隠しをして危ない車に客を乗せ続けた上に、その修理費用に56万も請求するクズ企業
です



ひとを死なせてでもわずかなコストを抜こうとする
トヨタの子会社ミサワの振る舞いをみていても簡単にわかります








「アクセルペダルの動きを妨げるような障害物はなかった」では

うちの隣で「いま屋根の上で違法な石綿の破砕をやっているから、いますぐ工事を止めて現場を押さえろ!といってもちゃんとしない高卒のゴミといっしょです










トヨタのEPS(電動パワーステアリング)車に乗っていると、スポーツカーと違い、かなりのブレ、レスポンスの遅延、遊びの多さなどから


ハンドルを切ってから前輪が反応し、舵角が決まるまでにかなりのダルさを感じます

ほんとの車好きはトヨタ車なんか真剣に買いません



また、プリクラッシュセーフティ車に乗っていると、車間がつまった際などにブレーキにブーストがかかり、ペダルにプレチャージがかかって遊びがなくなって硬くなっていますが、この’幅’と踏みごたえに相当な違和感があります
(つまり、’電制’でかなりおかしなイジリ方をしています)





トヨタが暴走時の対策マニュアルを用意している
ところをみると、今回の2件の死傷事故に関しては


プリウスの暴走ではなかったか


をきちんと調べる必要がありますが、警視庁の高卒のゴミどもはそういった検証をまったくやっておらず


フロントが大破しているにもかかわらず、車内にアクセルペダルの動きを妨げるような障害物はなかったという


というクソみたいな検証で「車に異常はなかった」と結論づけています




これはうちの周辺の高卒のゴミどもまったく同じレベルです



自治体、検察、裁判所にまで捏造証拠を提出するクズどもの特性を考えると、

車を渡す前にログの押さえ方を聴き、トヨタの人間が触る前に事故の際のエラーログを回収する必要があります





でなければ、実際には車自体の暴走による死傷事故なのに



どちらも’使用者の責任’で87歳のヨボヨボのじじいが招いた事故と事実を捻じ曲げられて処理されている
可能性が高いからです



それがクズどもの基本手法
です



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/











エンジンという基幹部品でさえ中華で造って、なにが原因かわかっているのに危険な不具合多発品に日本のユーザーに乗せてごまかしているゴミども
です



実際には車の不具合なのに


87のヨレヨレのじじいと65歳の生涯無事故のまじめな老人の操作ミスのせいにして事故の責任を背負わせている可能性があります





クズどもの狙いは当方の家の崩落ですので、










早期解決をはかるために一度クズどもの被害者の方の案件で同じ地域に入っている専門委員への委任を依頼し、裁判官もそれでよしとしていました
が、






クズどもが必死に当方とその専門委員が癒着している可能性がある!といってクレームをつけた
そうで
(ゴミが・・^^メ Nさんにその専門委員の話を聞いただけで、会ったこともしゃべったこともないわ)



バカな裁判官が「裁判所の中立性と公平性」とかヌカして
、今現在関電の下請け企業の顧問をしている専門委員を当方の裁判の担当に当ててきました



毎日の取材には「早期解決をはかり」などとヌカしながら、延々と裁判を長引かせるのがクズどもの手法です







http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/











ゴミは’企業’という巨大な無形物を傘に着てきます




このブログをお読みの方でクズ企業より資本をお持ちの方はおられますでしょうか?




マヌケな裁判官は「裁判所の中立性と公平性」などとヌカしますが、



個人対企業ではその資本、人員、そして、腐った一度つぶれたクズ企業とはいえ、相手はその道を’専業’として巨大なトヨタをバックにしているクズ企業です


ほとんどの同業はクズどもと関わりたがりません




つまり、裁判に必要な’見積もり’でさえ取るのは至難のわざです




そして、でたらめな工事でうちの家を壊したクズどもはひとの家を壊しただけで、自分自身の生活は保たれていますが、うちは家そのものを壊され、避難までさせられ、それまでの生活を完全に失っています









そして、クズどもは腐った便後紙集団を’経費で’雇えますが、こっちは全部自腹です





さらにこの件にはやくざの関与があり、自腹でなおそうとしてもゴミの後ろについているやくざを怖がって手を出したがりません








神戸市の職員もやくざの関与を認めて
、いつものようにこの件をまともに扱いたがりません








また、兵庫県警はもともと港湾関係で三国人をやくざに追い払ってもらった関係で、昔からやくざに頭があがらず


県警幹部とやくざの幹部の癒着などもあって
、なかなか触りたがりません




今回も犯行着手時、着手前に警察を呼んでわざわざ「現場を押さえろ!」といっていたのですが、わざと押さえずやくざを逃がします






さらにクズどもの下請けはやくざに脅されて「地下水はなかった」という嘘の報告書を上げてきています




実際には地下4mのところに地下水脈があるにもかかわらず
です
(今回バカな土木のど素人がsその地下水を止めたのです)




これで「裁判所の中立性と平等性」とかいわれてもという感じです






これがこういうことを専門知識を悪用して繰り返しているクズどもの’意図的'手法です












http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/







クズどもはうちと同じように仕掛けた案件で「多大な迷惑をかけたことを陳謝する」と書きながら






転々と場所を変え、しつこく同じ手口を続けています




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/






これがこの国の欠陥司法の実態です










当方はこういうことをするやくざが存在することを知っていたので、一切事実を捻じ曲げられないように








はじめからすべての記録を残していました










実際にはうちの地下4mのところに地下水が流れていることがわかっています
が、



クズどもはやくざを使って下請けを脅し「地下水はなかった」という嘘のデータを捏造して


裁判所に提出してきました
 ^^






池袋のプリウス暴走事故はたとえプリウス自体の欠陥の問題だとしても



マヌケな高卒のクズ警察がアクセルとブレーキのみ目視して「異常はなかった」としても事故車両がトヨタに渡ってしまうと、こいつらの手口からすればログは上書きされるんでしょうね ^^











ここは1日5,600人しかみていないので、池袋千葉の暴走車両の被害者はここをみていないでしょう










クズどものこれまでの手法の通り、ユーザーが気づかなければ


ユーザーの責任






で処理されるということです 




実際には車の不具合で暴走させられている
のに、



何も知らないユーザーの責任にされていたら?







かわいそうな暴走車両の被害者
そのカラクリに気づくようにここの拡散をみなさんにもご協力いただきたいです






異常なクズ企業と金のためになんでもやる腐りきったクズ便後紙の手法はひとに危害を加えさせ、被害者自身に責任を背負わせるという異常なものです





http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/








みなさんも被害に遭わないようにこの話をどんどん広めましょう






コメント   この記事についてブログを書く
« 専門委員の選択3 裁判所の公... | トップ | 八百長裁判 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

利権寄りクズ司法」カテゴリの最新記事