ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

社長 ごあいさつ

2015-11-15 06:15:51 | ミサワホームの悪質手口
口封じに遭いました
この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします


ミサワホーム株式会社 代表取締役

https://www.misawa.co.jp/misawa/kigyou/goaisatu.html
住まいという字は人偏に主と書きますが、もともとは鳥の「巣」の字を使った「巣まい」だったそうです。鳥の巣は、もちろんヒナを育てるためにあります。親は、かわいいヒナを風雨や外敵から守るために巣づくりをしています。
このような住まいづくりは、元来、子どものために行うべきだとミサワホームは考えます。子どもを心身ともに健やかに育てるためには、「巣まい」づくりの原点に返り、子どもの視点に立った住まいづくりを行うことが大切です。
この考え方は社名の「HOME」にも込められています。単なる器としての家(HOUSE)ではなく、家族のふれあいが感じられるような、暮らし方までトータルに考えられた住まい(HOME)を提供する。それはミサワホームが創業以来掲げている住まいづくりの理念です。
これからもミサワホームは、お子さまの人格形成の場を創造していくとともに、お客様の財産形成を考えた住まいづくり、地球環境問題への取り組みを最も重要なテーマとして、グループの総力を結集し、豊かな生活価値をお届けできるよう努力してまいります。


この企業

掲げていることとは違って

ほんのわずかなコストをケチるために
施主隣家にとんでもない損害をもたらしておいて逃げるので

みなさんも注意した方がいい



竹中といえば、小泉ととも日本の労働者の派遣化を進め、
この国のいまの凋落を招いた張本人です

詳しくみていきましょう


住まいという字は人偏に主と書きますが、もともとは鳥の「巣」の字を使った「巣まい」だったそうです。
鳥の巣は、もちろんヒナを育てるためにあります。親は、かわいいヒナを風雨や外敵から守るために巣づくりをしています。



このような住まいづくりは、元来、子どものために行うべきだとミサワホームは考えます。


子どもを心身ともに健やかに育てるためには、「巣まい」づくりの原点に返り、子どもの視点に立った住まいづくりを行うことが大切です。



この考え方は社名の「HOME」にも込められています。



単なる器としての家(HOUSE)ではなく、家族のふれあいが感じられるような、暮らし方までトータルに考えられた住まい(HOME)を提供する。それはミサワホームが創業以来掲げている住まいづくりの理念です。

これからもミサワホームは、お子さまの人格形成の場を創造していくとともに、お客様の財産形成を考えた住まいづくり、



地球環境問題への取り組みを最も重要なテーマとして、グループの総力を結集し、豊かな生活価値をお届けできるよう努力してまいります。













家というのはフラットに立っていてこそ耐震性を保ちますが、
我が家はミサワのずさんな工事で傾いたままです





こんなくだらない連中相手に

貴重な時間をとられていること

わたしにとって本当に人生の無駄遣いです


いってることやってること
実態を伴った

非常にいい企業だと思います





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります






コメント   この記事についてブログを書く
« 福島の惨劇 | トップ | 警察無視企業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミサワホームの悪質手口」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事