ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

福島(汚染地域)の悲劇

2016-06-01 20:12:50 | 法痴国家ジャパン
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします




プルトニウムの微小粒子を動物に吸わせるとがんができるということが実験でわかっている





これだけフォローしていただいていると、該当地域のひとたちもおられると思いますが、





当たり前の話、地図で’色が変わった部分’にはそうした物質が降り注いでいる





みなさんには’吸った意識’がないだけ






ちなみに、石綿を吸うとひとは肺がんや悪性中皮腫になることがわかっていますが




これだけ問題にされているのに





石綿には周辺住民を守る法律がない




タチの悪いクズ家屋のイカサマ便後紙は石綿の害を認識しながら

それを使う


クズ家屋自身も石綿の害は認識している



認識しながら、コスト本位であえてこういう↓ことをやる




人命軽視もはなはだしい




ちなみに、福島周辺の汚染地域では

ひとびとは’無意識に’放射性物質を吸っている




’当事者’は地図の色の変わった部分に住むひとすべて






ひとびとが意識しないところで


吸ったひとたちの遺伝子を破壊、あるいは変異させる


その影響は時間が経ったころに出てくる




吸った際に吸わされた本人たち
は意識していない






ちなみに、最初に’基準’を上げ、


証拠(初期被曝データ)をもみ消している





地面が汚れた地域のひとたちは当然’無意識下’に吸っており、




体の奥深く、ミクロの世界で起きていることなので

体をバラバラにしないと細かいメカニズムまではわからない


これと同じことが起こる



クズ家屋の化学毒も同じ




みなさんが感じる’新築のにおい’や新車のにおい


あれは新規の建材や車の内装などからでる化学物資を吸っている


クズ家屋の稚拙な工事であいた穴


それをボンドで埋めると

穴はふさがるが、大量のボンドから揮発する化学物質はだれが吸うか?






室内にいるこどもたちです





クズ家屋のコスト抜きまくりのボロ建具


ニョーンとかペローンして換えるのはいいが、


新しいものに換えると


一旦室内で発散したものが

また室内で1から揮発する




クズ家屋は少しニブイバカ向きというのはそういうこと






免疫細胞間は主に化学物質で情報をやりとりしている


こうした溶剤や化学物質が免疫系の‘認識’を惑わせる


最近ましになったが、


福島の放射性物質と同じで’総量規制’がない


何も知らないこどもたちの体を



じわじわと化学毒が襲う





一撃必殺のトヨタのショットガンエアバッグ
より


その頻度は高い




本人たちが意識しないところで、体の中の遺伝子をかなりの頻度で襲っている




事故が起きたときに初めて展開するものと


常に被弾しているものの違いがある



そのメカニズム自体を知らないので


何も知らないバカな女は認めない



無主物判決を出した痴裁のバカも


吸っている


















地震がなくても

コスト本位

石綿が飛び散るような工事をするのがクズ家屋




しかも、石綿には周辺住民を守る法律がない
というのを悪用し、

イカサマ便後紙主導で

事前に注意を受けていたにもかかわらず

わざと周知せずにずさんな工事を行う



ひとが死のうがとにかくコストを抜きにかかる

そういう連中が



家を建てている


みなさんも被害に遭わないよう


この話をどんどん広めましょう






後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
«  熊本地震で被害のビル アス... | トップ | ゴミ役人がクズどもをかばうわけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法痴国家ジャパン」カテゴリの最新記事