ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

嘘をついた

2017-11-27 21:11:34 | 法痴国家ジャパン

口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



前回の裁判では裁判官が「ゴミ屋が5月22日の録音があるなら出せといっていますが、それはどうなっていますか?」と聞いてきて


どういうわけか当方の弁護士さんが


「ありませんでした」と答えました






いったいなにをいっているんだ・・?


と思いましたが、


ゴミどもは事実を捻じ曲げまくってきていて、

たとえ裁判でも’宣誓’しなければ嘘つき放題という


裁判所のわけのわからないルールがあるので




先に録音を出すと、当事者を出さずに話を捻じ曲げて作話しまくるゴミどもに対して






何か策があるのかな・・?


と思って黙っていましたが



あとで「なんであんな嘘ついたんですか?」と尋ねると






うーん・・・


弁護士全般にいえることなんですが、

答弁書の類を公判前日にいきなり送ってくるし、

こっちが書いた反論も読んでいなかったりします



こんな分厚い訴状を読めるわけもなく、下書きもこちらに送らず「出しておきました」といきなりやってきたので読んでいなかったのですが



(当方の知人2人が書いている内容など、かなり専門的なことも多いので、読んでもわからないのでお任せせざるを得ない部分もかなり多い)


わたしも5月22日にそういうやりとりがあったのかな・・?と思っていたら


弁護士さんの勘違いでした・・><w



調べてみると、2014年の5月22日は当方が西宮の労働基準監督署に


石綿則違反で刑事告発に行っていた日
でした



だから、そんな日のゴミ屋とのやり取りの録音などあるはずもなく、



それでゴミ屋は強気でこんなこと書いてきていたんですね





まあ、このクズどもはうちの家を壊したやつらにあれこれ聴き取りを行って



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





それに合わせてデタラメを書いてきていますからね




それにしても、裁判というものは


ゴミどもは現の当事者を隠してイカサマ便後紙が作話しまくって事実を捻じ曲げまくるし、


わけわかってないのが集まってアレコレいっているので



こっちが「それは違います」といおうとすると、裁判官に発言を遮られるし、



いったいなんなんだ・・・このバカげた茶番は



というところがあります



テレビにも出ている欠陥建築バスターで有名な岩山さんに


「ゴミどもとやりなれている」とのことで紹介を受け、





http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





それを信じて依頼しましたが、



いつまでもゴミどもの作話や事実歪曲を許しているし、



こっちもゴミどもの答弁書を読んでいてイライラします




実際、裁判官というものは世間に出ることもなく、守衛に守られた箱の中にいきなり保護されるので


なんの一般知識も常識もなく


’当てもの’みたいなところがあるそうですが


ゴミどもはそれを利用してこういうことを延々と繰り返している
という面もあるそうです




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





しかし、元裁判官や技術士や便後紙という立場を悪用して


司法のそういう性質に合わせて


こうしたことを延々と繰り返しているゴミどもとはいえ



家を壊された上にこれだけ引っ張られると


いい加減うっとうしいものがあります



みなさんも被害に遭わないよう


この話をどんどん広めましょう



ちなみに、上司の関与も示す同意の録音は3月22日でした




ほんと、法律家ってどいつもこいつもいい加減だなあ・・・^^メ





適当な言葉を並べ立てて



https://www.youtube.com/watch?v=Quo00wdIkKM
(0:20)



バカな検察さえダマして



放置して逃げる異常なクズ企業






基本的にこの異常な便後紙をつけたゴミどもの手口はわざと欠陥住宅を売りつけ、


放置しまくって、被害者が泣くのを待つ


というものです



ゴミ屋の社長はこんなことを書いています



有害粗悪建材ゴミ屋 代表取締役

https://www.misawa.co.jp/misawa/kigyou/goaisatu.html
住まいという字は人偏に主と書きますが、もともとは鳥の「巣」の字を使った「巣まい」だったそうです。鳥の巣は、もちろんヒナを育てるためにあります。親は、かわいいヒナを風雨や外敵から守るために巣づくりをしています。
このような住まいづくりは、元来、子どものために行うべきだと有害粗悪建材ゴミ屋は考えます。子どもを心身ともに健やかに育てるためには、「巣まい」づくりの原点に返り、子どもの視点に立った住まいづくりを行うことが大切です。
この考え方は社名の「HOME」にも込められています。単なる器としての家(HOUSE)ではなく、家族のふれあいが感じられるような、暮らし方までトータルに考えられた住まい(HOME)を提供する。それは有害粗悪建材ゴミ屋が創業以来掲げている住まいづくりの理念です。
これからも有害粗悪建材ゴミ屋は、お子さまの人格形成の場を創造していくとともに、お客様の財産形成を考えた住まいづくり、地球環境問題への取り組みを最も重要なテーマとして、グループの総力を結集し、豊かな生活価値をお届けできるよう努力してまいります。




ゴミ屋は社長以下、ほんとにクズしかいないようですね



かなり割高の有害粗悪建材
でも満足できるバカ向き住宅であることは間違いないようです






それにしても、ゴミ屋はゴミなりです


それが表に出るとどうなるかわからないかなりアタマの悪い便後紙をつけています



何もかもタチの悪い便後紙をつけて


日本中で


わざとこういうことを仕掛けているというわけです




ゴミどもはそれを売りつけると、シックハウスになると認識しながら
顧客の家族をシックハウスにし苦しめるのに飽き足らず
(↑ゴミ屋の実際の被害者のこどもだそうです)


自分たちのコスト本位に石綿をばら撒き、


ひとの家をわざと崩すのです




みなさんも隣のクズが横にゴミ屋を連れてきて被害に遭わないよう


日本中のひとが知るくらい




この話をどんどん広めましょう









家を壊されて、大切にしていた庭を台無しにされたまま


もう4年もつき合わされています







家は動き(け)ませんので、隣にゴミ家屋が来た時点で終わりです



みなさんも被害に遭わないように、この話をバンバン広めてクズどもが横に来ないようにしましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります






コメント   この記事についてブログを書く
« ゴミ屋のバカなカモと福島の... | トップ | やくざ寄りクズ国家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法痴国家ジャパン」カテゴリの最新記事