ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

737MAXの問題点、パイロットは墜落事故の数カ月前に当局に指摘していた

2019-06-09 20:21:54 | マスごみ
737MAXの問題点、パイロットは墜落事故の数カ月前に当局に指摘していた
Rosie Perper
Mar. 14, 2019, 05:45 AM TECH INSIDER

短期間での2度目の大事故となった3月10日(現地時間)のエチオピア航空の墜落事故に先立つ数カ月前、数名のパイロットがボーイング737MAX8に関して、少なくとも問題を5件、報告していた。

ダラス・モーニング・ニュース(Dallas Morning News)によると、ここ数カ月で少なくとも5件の問題が航空当局に提出されていた。ある機長はフライトマニュアルを「不適切で、ほぼ犯罪と言えるほど不十分」と呼んだ。

問題はパイロットがインシデント(事故につながりかねない事態)を匿名で報告できるFAA(アメリカ連邦航空局)のインシデント・データベースに書き込まれていた。

特に737MAXのオートパイロット・システムの問題点が強調された。オートパイロットは2018年10月のライオンエア610便の墜落事故の後にも疑問視されていた。

ライオンエアの墜落現場から回収されたブラックボックスの解析結果から、610便はセンサーの不具合が原因で操縦不能となり急降下したようだと伝えられた。

エチオピア航空のCEO、テウォルデ・ゲブレマリアム(Tewolde GebreMariam)氏はライオンエアの墜落事故と10日の墜落事故には類似点が「存在する」とCNNに語った。

「機体のコントロールが難しくなり、パイロットは空港に戻ることを要請していた」とゲブレマリアムCEOは述べた。

オートパイロットへの指摘


ある報告では、パイロットは離陸中に発生した問題を記していた。オートパイロットの作動中に機首が突然下がり、警報システムが「Don't sink, don't sink!」と鳴り始めたとPoliticoは伝えた。状況を改善するにはオートパイロットを解除するほかなかった。

また、Politicoによると、2018年11月に737MAX8の問題を報告した別のパイロットは、パイロットに適切なトレーニングを行わずに、あるいは737MAX8のシステムが以前のモデルとどう違っているのかを明らかにせずに、この機体を飛ばし続けることは「不道徳」なことと記した。

こうした介入的な操作が必要となる事実は極めて重大な問題。今や我々は採用されているシステムはエラーを起こしやすいものと理解している ── システムの構成、冗長性の設定、故障の発生原因がたとえ分からなくても、エラーを起こしやすいことは分かった」とパイロットはレポートに記した。

10月の報告では、あるパイロットは737MAXのオートスロット・システムは適切に機能しないと指摘した。その時の不具合はパイロットが推力を手動で調整することで修正された。

「その後すぐ、他の航空会社の事故を知った。他のクルーは737MAXのオートスロット・システムの似たようなインシデントを経験していないのだろうか?」



エチオピア航空302便の事故原因の捜査が進む中、ボーイングは批判に直面している。

世界中のいくつもの国と航空会社は検査のためにボーイング737MAXの運航を停止し始めている。


こうした状況を受け、ボーイングは数週間以内に737MAXのフライトコントロール・ソフトウエアのアップデートを行うと発表。ただし、機体に物理的な変更を加えるのか否かは明らかにしなかった。ボーイング737MAXは2018年春に運航が開始されたばかり。

「737MAXをめぐる議論の中心にあるのは、MCAS(Maneuvering Characteristics Augmentation System)」とBusiness InsiderでTransportationを担当するBenjamin Zhangは記した。

「大型で、燃料効率に優れたエンジンを搭載するために、ボーイングはエンジンの取り付け方法を変更した。この変更により機体の重心位置が変わり、737MAXはフライト中に機首が上がりやすくなり、失速する恐れが増した」とZhangは述べた。

「MCASはこの傾向に自動的に対応し、機首を下に向けるよう設計されている」




どこかの腐ったクズ企業みたいですねえ・・w






これ、高齢のパイロットが操縦して事故っていたら、日本のどこかのクズ企業のようにろくに調べもせず



車両側の不具合の検証なく




高齢パイロットのせいに
されるのでしょうか・・・w




「危ないよ、どうしたの?」と妻がいって、事故ったじじいが「どうしたんだろう」といってどんどん加速して突っ込んでるのに


高卒のゴミがアクセルペダル周りの見た目だけ調べて終わり・・><w








おかげでクズやくざやりたい放題









まあ、「いま石綿の違法な解体やってるから、いますぐ現場に来て工事を止め、現場を押さえろ!といわれてもちゃんとできない高卒のゴミに















重心の位置が最初からおかしいとか、プログラムバグとかピストンリング不良とかむずかしい話はわからない(想像もつかない)でしょうねえ



「アクセルに引っかかってるようなものはなかった→暴走したのはじじいのせい!で終わり ><w




クズますごみもそうやって抜きまくったコストでばら撒く広告ほしさに「じじいのせい」で早々に話を片付けようとする
し、











この国、腐ったゴミしかいませんねえ







みなさんも腐ったゴミどもに殺されないように気をつけましょう











こんな悪質で意図的なクズども
を逃がして






ひとに危険なゴミ車両売りつけて、適当にゴマカシて放置しているやつらは捕まえないという










なんだ?このゴミ国家






裁判所が「利害関係のない、公平性のある人物」として出してきたのが



これほどの基本知らない欠格専門委員でした(関電の下請けの現役顧問)








当方がつけている専門家が


「関電の下請けだと大きなもの(ダム)とかしか扱ってないだろうから、こういう小さい住宅案件は普段扱っていない(慣れていない)だろうけど、

ダムは薬注で水を止める(山の水を止めるにはただコンクリートの塊を山肌に置くだけでは上流からの水は止まらない)から、薬注とかわかるでしょう」といっていたのが、



この辺の業者全部が口をそろえていうこと
と正反対のことをいうおかしな専門委員でした




このバカな専門委員・・クズ業者が水が出てきて通常行われる薬注やミルクセメント混入で地盤改良やっていますが、







あまりにもクズ業者に便宜をはかりたいからか、クズ業者自身が書いてやっている基本的な’常識’を否定していますが、裏でいくらかもらってるんでしょうか



「薬注で土質は変わらない」



そんな非常識なこといっていて


だいじょうぶなんでしょうかねえ? 






薬注で遮水するものですよ






クズ業者の無計画H鋼挿入直後↓






バカがド素人のくせにでたらめな土留め工事やったのではらんだあと↓






裁判官がバカなのは仕方がないとして、専門委員が出てきたら少しはまともになるかと思っていたら、


素人でも即座に否定できることばかり
いうおかしなクズ業者寄りの専門委員が出てきました




こんなのが「この件にかかわる資質のある者」?



いま高齢ドライバーが問題にされていますが、



わたし自身高齢だからといってダメだというのは抵抗があるのですが、


これだけボケていると
、やはり高齢の専門委員はダメかな・・と思います







しかし、あまり若いとまだ仕事を持っており、クズどもの圧力がかかります




やくざも多い業界です





土建屋業界そのものが腐っていますので、そんなものにまともな常識は通用しません



そりゃ、こんだけクズやくざ寄りに便宜をはかっておかしなことをいいまくる異常な専門委員を出してきたら、


録音されたら困りますわね





うちはただ住んでいただけですが、この業者ほんとに異常ですねえ






とくに阪神淡路、新潟、東北大震災、熊本、西日本大水害の被災地の方は


このクズどもはこういう手法を意図的に仕掛けてきますので、注意が必要です(クズ便後紙使って意図的に仕掛けている被災地狙いのワンパターン)



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/






みなさんも被害に遭わないようにこの話をどんどん広めましょう







コメント   この記事についてブログを書く
« 田口淳之介被告が保釈、警察... | トップ | すんっごいなあ・・高卒のゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスごみ」カテゴリの最新記事