kazusaya、ハム・ソーセージの工房から

ハム・ソーセージ工房kazusayaのブログです スモークチップの香り漂う工房から、ハムやソーセージや、日常の話あれこれ

月曜、kazusaya 定休日

2011-01-31 09:02:10 | kazusaya最新情報
もう 皆さん、ご承知でしょうが

月曜日はkazusayaの定休日です…zzz


念のため…


どうぞよろしくお願いいたします



テレビでは朝から
「ザックジャパン」(^o^)v



いいですねえ~♪



一週間の始まりが
こんな明るい話題だと
ホッとします


李も良かった!
長友も良かった!
いや、チーム全体が良かった!
監督も素晴らしい!!


ヒーローたくさん!


しかも川島は、さいたま市出身!!


いまいち気持ちがゆうちゃん(ハンカチ王子)にいかないのは


やっぱり さいたまはサッカー なんですよ




(でも息子、長年続けていたサッカー、フットサルを辞め、中学に入ったら、あっさりバスケに転向…)


今年は先輩となる2年生


私も今年は 時間を取って

息子の中学のバスケの応援にも行きたい!!と

密かに計画たててます


スポーツ観戦に熱くなる私

実は…


スポーツやるのは大の苦手…(@_@)



(せいぜいスキーくらいしか出来ませ〓ん)
コメント

祝・アジアカップ優勝!

2011-01-30 07:30:00 | kazusaya最新情報
李のボレー、よかった〓


日本、アジア王者!!

コンフェデ出場!


アジア王者…

優勝…

winner(ウィナー)…


ウインナー…!?


…そう!



「生ウインナー」、できてます!!


(…無理矢理、こじつけ!?)

そんなことない♪


生ウインナーで祝杯を!!


※ポトフにいれても美味しいですよ
コメント

アジアカップ決勝

2011-01-30 00:12:10 | kazusaya最新情報
観ているかた、多いでしょうね~♪


今日も(もう昨日か…)

お客さまとの話題の多くはアジアカップでしたから


(ハム・ソーセージ好きな方はサッカー好きな方多い)

…それにしても
なんでオーストラリアがアジアのくくり!?

体格差ありすぎ…


がんばれ~、日本!
コメント

週末のkazusaya (29~30 日)

2011-01-29 08:24:40 | kazusaya最新情報
1月ももう月末ですね…


(早い、あっという間!)

月末というと 大概 「骨付きハム」ができる頃ですが

今月は仕込みが若干ずれたため
まだ熟成中です…zzz


またブログにてお知らせしますので
よろしくお願いいたします♪



さて…週末!

工房では
ビーフジャーキーから始めます

その後、ハムやベーコンなど単味品、中心に。


ローストビーフ、ローストポークなども出来ております


ポトフにもぴったり な
ミュンヘナー、フランクフルターできたてです


週末の営業時間
1階・工房兼直売 10時~19時

2階・カフェ 11時~14時30分

ドイツビールもたくさん入荷しています

出来たての ハム・ソーセージと共に是非!!
コメント (2)

シュレンケルラ・メルツェン・ラオホ

2011-01-28 10:22:30 | kazusaya最新情報
kazusaya1個性的な味わい…


いや、ドイツ1かもしれない


ビール好きでも知られた

かの、マイケル・ジャクソンも愛飲したという

「シュレンケルラ・メルツェン・ラオホビール」


kazusayaに只今到着!


簡単にご説明…

南ドイツの古都、バンベルグで作られているビールで
燻製されたモルトを使って醸造されています

…その昔、ビールを醸造していた修道院が火事になり
せっかくのモルトが煙でくすぶってしまいましたが

捨てるのがもったいなかったので そのまま使用してビールを作ったら

いままでにない 素晴らしい味わいだった


…というのが ラオホ(煙)ビールの始まりです


kazusayaの2階で ソーセージと一緒にどうぞ♪
コメント (2)

あらびきソーセージ

2011-01-28 07:21:56 | kazusaya最新情報
ドイツにはないけれど

日本で最もポピュラーなソーセージは…!?


答えは簡単♪


「あらびきソーセージ」!


日本のような「あらびきソーセージ」は ドイツに行っても

食べることは出来ません


日本では皆、オリジナルのレシピで「あらびきソーセージ」を作っています



kazusayaの 「あらびきソーセージ」は 完全オリジナル

試行錯誤を繰り返し…


あらびきだけで 作った


「あらびきソーセージ」です♪



店ではミュンヘナーと並ぶ人気(トータルでは、あらびきが上かな…)

の 「あらびきソーセージ」

未だの方は、是非!!

(昼過ぎにできます)




「ドイツ人は、あらびきはあらびきでも、キャラウェーが入っている、あらびきソーセージが好きなんだよね~」


(キャラウェー、日本人に好まれますでしょうか!?)

「でも、kazusayaさんでは、ザウアークラウト、人気だから好まれるんじゃないかな〓!?」


(今年は作ってみようかな)

「クラカウアー!?」


(倉買うあー!?いくら何でも、倉、買えません)


「…」


(知ってますよ。クラカウアー、近々、作ってみることにします!!)
コメント (2)

「こだわり食品フェア」にて・・・

2011-01-27 20:42:14 | kazusaya最新情報







ご縁あって、昨年春より

 

茨城県畜産農業共同組合連合会(蓄連さん)の 黒毛和牛「名人」を使った「コンビーフ」をkazusayaで作っております


ブログでも何度かお話しましたが



配合肥料「名人」で飼育された黒毛和牛は 融点の低い しかも あっさりとした脂質の 香り高い美味しい牛肉になります



その、美味しい「名人」和牛を使って、

私たちは 定期的に、継続して「コンビーフ」を作っては、蓄連さんに納品しております


kazusayaでは販売はいたしておりませんので、かなり希少なアイテムです










試作品を召し上がったお客様は 数名いらっしゃいますが 

「あったかご飯に そのままのせたい」コンビーフです



前置き長くなりました・・・・



2月8日(火)~10(木) 東京ビックサイトにて開催される

『第6回 こだわり食品フェア2011』にて


茨城蓄連さんが出展され、「黒毛和牛 名人」をPRされるそうです


(会期中は全国35都道府県250団体・企業さんが出展。)



kazusayaで作る「名人和牛のコンビーフ」も、PRされるそうです



名人和牛の美味しさが 牛牛っ(ぎゅぎゅっ)と詰まった「名人和牛のコンビーフ」


この機会に是非!!!




蓄連さん、どうぞ宜しく御願いいたしま~~す




詳細はまたブログにて!
コメント (2)

今日は…

2011-01-27 12:10:34 | kazusaya最新情報
ミュンヘナー(白ソーセージ)から スタートです


ポトフにいれても美味しいです♪



(… いや、決して、息子が食べたがっているから作っているわけじゃ…ないです)
コメント

我が家の掟…!?

2011-01-27 07:20:32 | kazusaya最新情報
(言ったこっちゃない…)


(だから暖かい格好していきなさい…って、言ったじゃないさー)


とうとう
一昨日夕方、我が家にも風邪引き出現!

昨日1日看病しておりました


まあ 軽い風邪 なので


「薄切りの林檎が食べたい」

「母ちゃん、煮う麺、食べたい!鶏と大根と人参を絶対入れてくれ~」


「雑炊食べたい!鶏と卵と葱をたくさん入れてね!」

という

息子のリクエストにひたすら応えておりました


我が家では

風邪引きの時は

「煮う麺」が定番

千切り野菜と 鶏肉を入れた 煮う麺です
(※煮う麺とは 煮た素麺のこと)


風邪引きの症状が重い時は
「林檎のすりおろし」→「重湯」

ですが

食欲ある風邪引きの時は

「雑炊(鶏がら・塩味)」→「煮う麺(鶏・鰹出汁、醤油味)」と

言う感じ


母も昔から
「風邪は食いしん坊」

と言いながら


風邪引きのときも
私たちに、消化の良い、栄養のつくものをたくさん食べさせてくれました


そして 〆は 「餃子」


夕飯に 「餃子」が 食べられるくらいまで回復すれば
ほぼ完治…です

以前にも話した事がありますが

「風邪の時は餃子」

「風邪引きそうな時も餃子」


ほぼ
家訓になっている感じです





(今夜は餃子にしようか!?)

「餃子もいいけど、俺、ポトフ食いたい」


(任しとき!!たっぷり野菜とベーコンとソーセージで美味しいポトフ、作ってあげるよ~!)


中学生ともなると
当たり前ですが

風邪引きの時しか、甘えません

(ちょっと寂しい気もするよ)

せめて風邪引きの時は
とことん、リクエストに応えてあげよう…と

張り切るわたしでした



さて…!

kazusaya は 皆、元気です
ボンレスハム、和牛コンビーフ、ツンゲン、いろいろ出来てます

それから「和牛たたき」「和牛ローストビーフ」もできております!!




「母ちゃん、和牛のたたきも食べたい!!!」



(・・・明日、学校いけるね)
コメント (1)

お肌のチェック!

2011-01-25 09:09:42 | kazusaya最新情報
乾燥性敏感肌だからね…


保湿がちょっと必要かな


保湿、乾燥 繰り返し…


美味しくなってよ♪


腸詰めサラミ
コメント (2)

パターン4

2011-01-25 07:31:21 | kazusaya最新情報
休日の過ごし方…


パターン1
・午前中に用事を全てすませ、午後ゆっくりする


パターン2
・ひたすら仕事する


パターン3
・友人と会い、ひたすら食べる、飲む、喋る


パターン4
・家にこもりぐーたらする


月曜日、平日なので家族と過ごせないからですが


だいたい 一人の休日って、こんなパターンです


昨日は わたしの最も好きなパターン…

ま、いいや(^-^)



さて、今週のkazusaya

試作途中のものも含め、
工房の予定は、びっしり!!

何が出来てくるか お楽しみに…♪




(あれ!?買ったのにマフラーもつけていかないの?)
「…誰もマフラーなんかしてないよ」

冬になっても中学生男子は 学ラン・革靴のみで 登校!?

なんて強い身体なんでしょう~!


わたしはたった数分の通勤でも
あったか靴がヘビーローテーション

コックコートの下には
タートルネックのヒートテックが欠かせないのに…


皆様もどうか 身体を暖め、お風邪などひきませんように~


(我が家は2年くらい、誰も風邪引きなし!!)
コメント

大和田には…

2011-01-24 22:55:36 | kazusaya最新情報
たまにはちょっと嬉しい話(^o^)v


先日 初めてと思われるお客様が


「ここ、評判のお店ですよね~」

と、入って来られました


聞くと 最近、横浜から、さいたまに転勤


勤務先の浦和で
「何処に住むのか?」
と、聞かれ
「大和田に住む」
と 話したら

「大和田には 自分がよく買い物にいく ソーセージ屋がある」と 言われた

その後、
新居の買い物に家具屋さんに行き
配達先の住所を教えると

「大和田なら 美味しいハム屋がある所だ!!
大和田ならよく知っている」

と、言われ

さらに 近くにいた人!?にも

「大和田にはソーセージ屋があって、よく買いにいく」

と 同じ日に3人も カズサヤの話を聞いたので

「たまらず 駆けつけてみました!」
とのこと。



いや~~。

それは
私たちもビックリ!

知らない所で
お客様がお客様をよんでくれていたのですね


なにより
地元で僅かでも 知られるようになれば
この上なく幸せです


「この街に住んで良かったな~」

と、思っていただけるような 商品作り、店作り 目指して

明日からまた 頑張ります♪


大和田は、のんびりのどかで、いい街ですよ
(大宮まで3駅、7分!!)


お引っ越しをお考えなら…

ソーセージ屋のある街、
いいと思うわよ♪
コメント

ちょっとまって!?

2011-01-24 08:38:26 | kazusaya最新情報

みなさん、「ロース」と「もも」の違い、わかりますか・・・



めざましテレビが行った 街の調査では 殆どの方が 牛肉における「もも」と「ロース」の違いがわからなかったようです


(ちょっとまってよ~~~、ホントに、わからないの???)

と、テレビに文句 言っちゃいましたが


事実なのかも・・・・


それは 不当表示!?をし続けた、業界にも問題がありますが わたしたち食べる側も、もっと肉の部位に関心を持ったほうがいいと思う。


(絶対、そのほうが 世界がひろがりますから!)


kazusayaの前身、「上総屋精肉店」では 枝で仕入れをしていたので牛・豚と扱う肉には全てきちんと部位を記名してショーケースに並べておりました



「豚外もも」「豚肩ロース」「豚肩肉」「豚ひれ」「豚ロース」「豚バラ」「豚内もも」etc・・・

「和牛ランプ」「和牛さんかく」「和牛もも」「和牛サーロイン」「和牛ひれ」「和牛バラ」「和牛ロース」「和牛いちぼ」etc・・・


お客様は


「ステーキにしたいんだけど、赤身でやわらかいところがほしい」

とか

「肉巻きにしたいけれどどの部位がいいの?」

とか、板前や私たちに相談をされ、

その時々のお料理にあわせて 細かく部位を使いわけておりました



だから小さいころから 他で肉を買ったことがなかった私は、それが当然のことだと思っておりました。





「上総屋」は「kazusaya」という、小さなハム・ソーセージ工房に変わりましたが ハム屋は当然、肉のことを知らなければ ハム屋は出来ません


絶対できません


もし、ハム・ソーセージ屋をやってみたいと思う方がいらしたら、枝肉で仕入れをしている肉屋さんで 最低でも5年は肉の勉強をされたほうがいいと思います


私の知っている限り、ハム・ソーセージ専門店をやっている方は皆、前身が肉屋さん又は養豚業さんです


かくいうわたし。。


OLを辞めて、実家の上総屋にはいってから 15年以上経ちますが、弁当・惣菜を作る部門!?にいたので 肉の奥深い事に関しては まだまだ勉強中



いやいや・・・肉屋はホントに男社会 

女は包丁すら握らしてもらえなかったので・・・



ハム・ソーセージ業界すら、まだまだ圧倒的に男性が多いのですが、女性だって、何十年もまえから活躍されている方、いらっしゃる!!


わたしにとっては誠に心強い存在です



師匠、師匠と 技術面で支えてくれる師匠はわたしにはおりますが、

こと肉に関しては、やっぱり父がいちばんの師匠であります



ブログをごらんの方は、kazusayaにいらしているから、みなさん、もうわかりますね!?


「ハム」に関しては やはり皆様に部位をご説明しております


「このボンレスはランプです」

「こちらはうちもも、そともものハムです」

「こちらは肩ロースで作っています」

「ロースで作っておりますよ」





肉の部位によって、ハムの味わいに こんなにも違いがあることを ご存知ですか??


(ご存知なければ、kazusayaで、教えてさしあげますよ~)


kazusayaの骨付きハムの人気の理由は「もも肉」の部位の違いが ハムで楽しめることでしょう。



ソーセージにしたって、使う部位によって色や食感がちがいます


ヴァイスヴルスト(ミュンヘナー)は その、最たるもの。

ミュンヘナーの、あの白は豚本来のいろ。


こういう話をしだすと 10日くらいかかってしまうと思うのでこの辺で。




今まで肉の部位に関心の無かった方にも もっと部位の違いと、その美味しさを知ってほしいですね~~~~。













コメント (3)

明日はkazusaya、定休日

2011-01-23 21:38:47 | kazusaya最新情報


明日は月曜日なので、kazusaya、定休日です

(今月は連休なし)




どうぞ宜しく御願いいたします




あ~~~、来週も火曜日から工房で作るもの、たくさんあるぞーーーーー!!!











コメント

囲炉裏でミカン

2011-01-23 08:36:06 | kazusaya最新情報
昔 母が叔母の家へ行った時の話


話の叔母、つまり私の大叔母!?っていうの…?

その大叔母の家には 練炭火鉢とか 囲炉裏がありまして

遊びに行くと

何かしらご馳走してくれるのですが

火鉢で蜜柑を焼いてくれるのだそうです

蜜柑を焼く…?


蜜柑を焼くのです


皮をこんがり


母は
「それがなんだか不思議と美味しかったのよ~」

と 当時を思いだし、語ってくれるのですが…。


もし 機会があったら ミカンの季節が終わる前に一度お試しください



私は火鉢で焼いてくれた バターとお砂糖を塗ったトーストが 好きだったな~~♪
コメント