kazusaya、ハム・ソーセージの工房から

ハム・ソーセージ工房kazusayaのブログです スモークチップの香り漂う工房から、ハムやソーセージや、日常の話あれこれ

語るなら「ワイン」!

2009-11-28 22:54:30 | ハムソーセージとワイン講座
ブログでの報告を期待されている方、ゴメンナサイ

「kazusaya」と「松澤屋」さんのコラボ企画「第1回ハム・ソーセージとプチワイン講座」予定終了時間を大幅オーバー

それだけ盛り上がったということで…
さすがの私もワイン6種を飲みつくし、今日は詳しい報告、出来ません(写真もアップしなきゃいけないし、料理やワインの説明もたくさんしたいし…許してね)

はい!「じっくり語るならワイン」です
「ワイン」と「ハム・ソーセージ」、すごく合います。ステキです。

更に、今、私、自宅でソバを啜りながらブログを更新しています。
(コーヒーで締めたはずなのに、ソバが食べたくなるって!!赤ワインとソバの関係、追及したくなっちゃう)

本日の「ワイン講座」の詳細はまた明日、ということで。お休みなさい。


追記
「SPF豚の骨付きハム」2本作りましたが、とても美味しく出来ています
お歳暮用にされる方も多かった今月の「骨付きハム」、残り僅かです。



コメント (2)

週末の、kazusaya(11月28日~29日)

2009-11-27 21:58:23 | kazusaya最新情報
「SPF豚骨付きハム」、未だスモークハウスの中。
さて、明日がお楽しみですね

「和牛のコンビーフ」も出来ますよ~~


こちらもたくさん。

こちらは明日の午前中には、なんとか!!


そうそう!!

このクリスマスカード、ギフトセットを「クリスマスプレゼント」としてご注文されたお客様に、先着でおつけしています(サービスです

可愛いでしょ?

期間限定でお求めやすくなっています「ギフトセット」のご予約は11月29日までです。
(12月以降は、通年販売予定のギフトセットにかわります。ブログでお知らせいたしますね!)

よろしくお願いいたします

それから、お知らせ
明日開催の「ハム・ソーセージとプチワイン講座」、キャンセルがお一人様出ました。
直前ですが、もし参加ご希望の方、いらっしゃいましたら、お知らせください。
ワインは6種類。(スパークリングワインに始まり、白、白、ロゼ、赤、赤)
お料理は、和牛ローストビーフ、サンドイッチ2種、ジャーマンポテト、アスピック、ソーセージ、デザートなどなど。で、参加費4500円です(お得です
ちなみに、お時間は17時30分~19時30分までです。





コメント (2)

「フードセレクション2009」報告

2009-11-26 21:46:58 | 林SPF豚
              (試食をオススメする妹・アツコ そして林SPF豚の社長や養豚家さんもしゃぶしゃぶをオススメしています)

東京ビックサイトで本日(11月26日)おこなわれました「フードセレクション2009」、無事終了いたしました。

私たち「ハム・ソーセージ工房 kazusaya(カズサヤ)は、「林商店(林SPF豚とハム・ソーセージなどの加工品)」のブースで、林SPF豚の生産者さんと共に、その加工者として、ハムやソーセージ、ベーコンなどをご紹介させていただきました。

      

「フードセレクション2009」、主催は「地方銀行」さんです。
今年度は「千葉銀行」さんが幹事銀行ということもあり、「菜の花街道・千葉県」のブースが、特に活気づいていたように思います。

私たち「林商店」も、皆さんご存知、千葉県です。(千葉の森田知事も来場!そして来店!)

kazusaya、工房を立ち上げてまだ1年足らず。
このような大きなイベントに出展するのも、もちろん初めての経験です。
どの程度の試食がでるのか、はたまた、ご試食いただいた方からお問い合わせをいただくか…なんて、想像も出来ず。

でも、私たちとしては充分な量のご試食用ハム・ソーセージ、ベーコンと商品ご案内などを、用意したのですが…
開場時間の10時から、とにかくお客様は、いっぱい!
     

(…間に合わない
(…間に合わない

私が首から掛けていた出展者用のIDパスの名刺まで(恥ずかしながら)、差し上げる始末

(ご来場いただいた方がた、充分な対応が出来ずに、失礼いたしました)

ハムをご試食いただいた方「美味しい!」
ベーコンをご試食いただいた方「このベーコン、この豚(spf)で作っているの?…ベーコンの常識覆すね!!」
そして、ハムも、ソーセージも召し上がりたい…。

kazusaya、さいたま市の見沼区・そして大和田という小さな町で始まったばかりの小さなハム・ソーセージ工房ですが、今回この「フードセレクション2009」に出展させていただいたことで、全国からこの日のためにご来場いただいた、食の関係者さんに、たくさんご試食いただき、また、お話の機会を設けさせていただきました。
有難うございます。

「小さな店の、大きなこだわり 」で作っている「SPF豚を使ったkazusayaのハム・ソーセージ」、少しでも皆様の舌と目と臭覚の記憶に残り、それが繋がっていければ…と、思っております

                

ところで、この林SPF豚のロゴマークも、可愛いでしょ?
今回のイベントに合わせて林商店さんが作られました。(来場された女性にも特に支持をいただきました)

安心・安全・健康美容豚の林SPF豚。(その加工を担っております「kazusaya」実は、近く楽天に出展いたします)

地方の、まだ名前は知られていないけれど、美味しい食材の宝庫でしたよ
「フードセレクション2009」

忙し過ぎて、終了間際の数分しか、他のブースにお邪魔することが出来ませんでしたが、地方の小さな専門店の方とも僅かな時間、いい時間を過ごすことも出来ました。

そしてなにより、林社長はじめ、養豚家の皆様も今日1日、大変お世話になりました(楽しかったですね!ちょっと疲れたけど…)

あっという間に終わった、1日限りの限定イベント。

さて、明日からまた私も、工房で、ハム・ソーセージ作り、頑張ります

28日(土)は、SPF豚の「骨付きハム」出来上がりますよ
そして「ワイン講座」お楽しみに!!


コメント (12)

「骨付きハム」は28日

2009-11-24 07:46:23 | 骨付きハム
毎月1度だけ焼き上げるkazusaya名物「骨付きハム」



今月は28日(土)です



毎月召し上がっている方も、SPFの骨付きハムは未だ…の方も、28日に出来上がる「SPFの骨付きハム」どうぞ召し上がってくださいね

当日夕方、2階で行われる「ハム・ソーセージとプチワイン講座」の準備も着々と…参加される方、お楽しみに~
(スパークリングワインで始まり、白、白、ロゼ、赤、赤。締めは濃い目のコーヒーで。)

もちろんブログにて当日の模様をご報告いたしますので、今回残念ながら都合のつかなかった方、ご覧になってくださいたまし。(あ、オヤジギャグちゃった

コメント

週末のkazusaya(11月21日~22日)

2009-11-21 06:43:19 | kazusaya最新情報
まずは「渦巻きソーセージ」。
本日、作ります(出来上がりは昼頃かな~)
今年最後の、渦巻きクンになります。
     

スティックソーセージは3種作る予定です。

ソーセージは、この3日間ずっと作っておりましたので、週末発送のギフトに間に合いました!

(包装紙も、ようやく、出来ましたしね



人気のアスピックも、そろそろ新作の紹介が出来るか出来ないか(NO PHOTO!まだ内緒の中身です

それから、お客さまにいただいた、たくさんの「ラフランス」

今週、2階ではそのまま提供したり、コンポートにしたりしてサービスしておりましたが、週末あたりでそのサービスも終わりになりそうです。

他、工房で予定していることはたくさんあるのですが、この辺まで。


但し「ロースハム」は、品切れです。
次回出来上がりは、25日ころになりそうです(申し訳ございません

年末になりますと、さらに「ロースハム」が 動きますので、「お正月のご自宅用にロースハムを…」と、お考えの方は11月29日までにご予約ください。
(今月中のご予約でしたらお得になっておりますので)

「ロースハム」は、今も昔も変わらず年末年始の人気ものです。

林SPF豚で「ロースハム」他を作っているのはkazusayaだけです。








コメント

kazusayaのクリスマスオードブル

2009-11-18 22:39:47 | kazusaya最新情報
kazusayaのクリスマス商品


まずはオードブルのご紹介です

2名~3名様用です ¥2000-


そして
5名~6名様用はこちら ¥5000-


スライスソーセージ、アスピック、コンビーフ、スティックソーセージ、ローストビーフ、スモークレバー、チーズ、ピクルス、オリーブなどは共通ですが、¥5000の方にはガーリックソーセージが入っております。


今年のクリスマスは週の半ばにあたるせいか、「自宅でゆっくりクリスマス」傾向のようです。

3~4名様のご家庭では、2000円のオードブルに、地養鶏の骨付きももスモーク(800円)を2本足して…という方が多いです。

地養鶏の中抜き1羽(4500円)をお2人でゆっくり召し上がる方もいらっしゃれば、中抜きはギフトにして、オードブルをご自分用に…という方もいらっしゃったり…。

とにかく、kazusayaには他に和牛ローストビーフ(100g1000円)やミックスピザ(1枚500円)など、クリスマスアイテムが目白押しです。

シンケンアスピックも、もちろんご予約承っておりますよ


12月18日(金)~25(金)までクリスマスオードブルの販売を致しますが、ご予約制となりますので、よろしくお願いいたします。(ご予約は12月10日頃までに)

そして、
23(水)~25(金)の3日間は、1階の営業時間を20:00まで延長いたします。(2階は通常通り14時までの営業です)

会社の帰りにチキンやオードブルを取りに見える方のため用です。


今日からMUSICもクリスマスソング
なんだかクリスマスの音楽聴いてると、ウキウキしてきちゃう、misako、でした


コメント (3)

レバー3姉妹

2009-11-17 00:13:23 | 自家製ハム・ソーセージ
粗挽きのソーセージを「3兄弟」としてるので、貧血女性の強い味方「レバー」3商品は、勝手に「姉妹」としておきます。

※kazusayaだけに通用する言葉なので、他店で「レバー3姉妹ください」なんて、言っちゃダメですよ(まぁ、kazusayaでもあんまり言う方、いないですよね!)

一応、私の中で長女としてるのは…
「スモークレバー」お酒のおつまみに人気!豚レバー100パーセント!スモークが強くかかった食べやすい珍味です。スライスするだけで鉄分補給!チーズや赤ワインにも合いますよ

そして、次女としてるのが…
「レバーブルスト」少し塩気の有る、パンやクラッカーにぴったりですただ塗るだけで鉄分補給!クリーミーなペースト状になっているので、レバーのいやな臭みはありません。むしろ甘味があって、お子さんにも食べやすいレバーブルストです。根強いファンが多いです。

最後に新顔、3女。

NO photo!!(ゴメンナサイ写真は後日)

「レバーケーゼ」です。
お客様方のリクエストにより今回復活。
ソーセージの生地にレバーを少し混ぜまして、型に入れて焼き上げました。
ドイツでは「レバーケーゼ」という名前だけ残して、レバーの入っていない「レバーケーゼ」もありますが、kazusayaのは「レバー入りレバーケーゼ」
3品の中で一番レバーの割合が少ない商品です。だから、「ほんのりレバー風味のソーセージ」という感じ。そのままパンに載せてもいいですし、厚く切って軽く焼いて、甘いマスタードつけても、いいです。(この食べ方は師匠おススメの食べ方)

レバーケーゼ、残り僅かですが、また熱望されれば作ります。好きなお客様、多いので定番にしたいのですが、「ピザケーゼ」の人気を上回るには、まだまだ知名度が足りません
地味だけど、お好きな方は多い…そんな「レバーケーゼ」です。
気になる方、今週中にkazusayaへ!


3姉妹ついでに、私たち3姉妹の話、ちょこっと。

最近、店の2階を手伝ってくれている、私と良く似た!?ベレー帽にエプロン姿の女の子(子って歳じゃないか)は、3女のアツコ。お菓子作りを趣味としているのか、常にブラウニーとかマフィンとか、焼いています。
最近まで英語圏に留学してました。父の血を強くひいているのか、絵が得意。父はアツコに「フレスコ画」を教えたいそうです。

次女は神戸にいるので、たまにしか帰ってこられませんが、帰郷したときは必ず店の雑用をこなしてくれます。店の2階のための食器を遠く神戸の釜で焼いてくれる彼女。赤ワインが好きで、kazusayaの商品を買っては赤ワインやチーズと合わせ、たまに、メールで報告してくれます。また年末には顔を見せてくれるでしょう。

長女は私。工房か、1階のショーケースの前にいます。工房の女なので、妹のように可愛いエプロン姿にはなれません。長靴とか、ネット帽とか、とにかく、工房の女。ま、イヤじゃないけどね
陶芸も絵も得意じゃないけど、小さい頃から豚の脂身が大~好きで、じじ(祖父)に、「(脂身が好きなんて)ミサコは、ホントの豚好きだ」と太鼓判を押され(何の?)、かれこれ15年も前から上総屋を手伝い、現在に至ります。
父からは「秘書役」を仰せつかっております。
美砂子の「砂」は、フレスコに使う「砂」から1文字とったもの。お酒は姉妹でいちばん強いのは、確か。

意外と、どうでもいい話でした。ごめんね。





コメント (2)

いい顔!「ロースベーコン」

2009-11-15 21:42:22 | 自家製ハム・ソーセージ
(今日は何をおススメしようかな…)
ショーケースに並べたたくさんの商品。

(今日は何を買おうかな…)
ショーケースに並んだたくさんの商品。

そうだよね、そうですよね。
初めてkazusayaにご来店の方だって、何度もkazusayaにご来店の方だって
(何を買おうかな)
悩みますよね。

さすがに、一度に全部をご試食していただくわけにはいきませんからね。

(kazusayaだって、少し秘めた部分、残しておかなきゃ…ね

オリコンのチャートのように、日によって人気は多少の変動、あるものの、
「これを買う!」目的買い(指名買い、う~ん、演歌的人気!?定番人気。常に1位じゃないけど、必ず月間チャートイン、の商品)

…長くなりましたが。



「ロースベーコン」

そんな存在。
はまってしまい、遠方から週3日通ってくださるお客様もいらっしゃるほど。
私、勝手に「kazusayaの氷川きよし」と心の中で呼んでいます
じゃあ「kazusayaの北島三郎」は!?もちろん、あの商品です!もうおわかりですよね!(たとえが、わかりずらい?)


とにもかくにも「ロースベーコン」。薄く切ってもいいですし、厚切りにして、さっと焼いても美味しい
「甘いマスタード」にもあいます。

               

今日も、ロースベーコン「いい顔!」してましたよ


ところで「今日はブログ見てます」の、お客様が多い日でした。
いろいろ、楽しいお話も弾み、ご意見・ご感想、いただき、また明日からも、頑張ります

おひつじ座・O型・酉年kazusayaのmisako(美砂子)でした。

明日・明後日(16・17)はkazusaya、連休いただきます

18(水)予告ソーセージ3種!ペッパーハム等作ります



コメント

週末のkazusaya(11月14日~15日)

2009-11-14 09:30:16 | kazusaya最新情報
今日は雨の1日。でも、明日はみたいですね!

立冬すぎて一段と冬らしくなってきた感じがします。

さて週末のkazusayaですが…
今日は朝いちばんで「スティックソーセージ」を焼きます
今日のスティックソーセージはチーズ入りです。




ピザはスモークチキン又はコッホサラミのピザが出来ています。


「和牛のたたき」も週末は、ございます!

ペッパーハムをのぞいて、ほぼ全種類がショーケースに揃った週末といったところでしょうか

「冬のギフト」のご予約は11月29日(日)までは特別価格で提供しております。(発送日・時間帯はご指定いただけます。殆どの方が12月に入ってからの発送です)今ならゆっくり、ご相談にも応じますよ

3000円の小人数家庭向け人気商品詰め合わせ(内容は3500円のもの)

   


こちらが今のところいちばん人気ですが、クリスマスから年末の贈答用は、やはり
「ロースハム」や「シンケンアスピック」「ロースベーコン」が入ったセットが人気です。
ご承知の通り、原料豚は林SPF豚を使用しております


クリスマス用の「オードブル」「スモークチキン」等のご予約も承っております

駆け足で1年が終わってしまいますね



コメント (2)

フードセレクション2009に…

2009-11-13 22:56:24 | kazusaya最新情報
以前お知らせしましたが、11月26日(木)、東京ビッグサイトにおいて「フードセレクション2009-地方発の食の大商談会ー」が行われます。
全国の食品関係者さん多数出展、ご来場されます

千葉の林商店さん(林SPF豚)が、今年初出展されるということで、その林SPF豚を使った加工品(ハム・ソーセージ)をkazusayaに任せてくださり、今回一緒にご紹介させていただくことになりました。

林商店さんのブースでは、林SPF豚を使ったしゃぶしゃぶと、kazusayaのロースハムをご試食いただく予定です。

ブログご覧の方でご来場になる方、いらっしゃいましたら、是非、是非、千葉の「林SPF豚」のブースに、お立ち寄りくださいね
kazusayaからは私と、妹が、当日会場に出向きます

(ブログ、見ました!と言っていただければ幸いです

「安心・安全・健康美容豚」の林SPF豚。その豚を使用したハム・ソーセージ。
なかなか強力タッグだと思いませんか?

豚は、ブタミンB1がたっぷり(違ったビタミンB1だった)
ブタミンパワーで、寒い冬を、乗り切りましょうね

しっかり、宣伝、してきます
報告、お楽しみに

kazusayaにとっても、始めてのイベント、ドキドキです




コメント (4)

おもてなしに…「シンケンアスピック」

2009-11-12 23:04:05 | シンケンアスピック
年末が近づくにつれ、目だって動く商品があります。

「シンケンアスピック」です。



今日も、たくさん作りましたよ。

先週末あたりから「七五三」される方が遠方からご来店いただくことが多いように思います。
今日も、ご自宅で「七五三」のお祝いされる方が、おもてなしの1品に「シンケンアスピック」を購入されたり、「七五三」のお返しに「シンケンアスピック」入りのギフトをご希望されたり…。
1日中「シンケンアスピック」・「七五三」という言葉が聞かれる日でした。

だって、この「シンケンアスピック」デパートにだって売ってませんよ、きっと。
ソーセージ屋ならでは…です。いや、「kazusaya」ならでは!!(言いすぎ?)

「七五三」、今週末がピークですね。
おめでとうございます。少しでも、kazusayaがお役にたてれば嬉しいです



こんな、小さなブロック(400gくらい)の「シンケンアスピック」もございますよ。
こちらは「クリスマス」用にご予約される方も増えてきています。

ご自宅でパーティー・おもてなしに欠かせないkazusayaの「シンケンアスピック」その他いろいろの商品。
もちろん、パーティーじゃなくても、白ワインやビールにも「シンケンアスピック」は、あいますからね!「家飲みアイテム」としては、バッチリです

「家飲み」ついでに…



こちら「スモークチキン」。出来立てです
ソーセージ巻いてます。なんのソーセージなのか…それは食べてのお楽しみ

こちらもただスライスするだけですから、「家飲み」「おもてなし」「パーティー」「七五三」(?)に、ぴったりです

「おもてなし」迷ったら、kazusayaにご相談くださいね

それから。「パーティー」ついでに…。



「渦巻きソーセージ」
いまだにkazusayaで話題に上るこの商品。
今日もブログご覧になった方、遠方からお問い合わせを…(ゴメンナサイ
召し上がった方は「子供が喜びました!」「また作ってくださいね!」
買えなかった方は「今度はいつ作るんですか?」「もう作らないの?」

「渦巻きソーセージ」

え~~~~

もう作らない…なんていえない。
お願い!ブログチェック、お忘れなく



コメント (4)

チーズウインナー

2009-11-11 22:34:25 | 自家製ハム・ソーセージ


大人になっても、いや、なったから(!?)「チーズウインナー」好きなんです

好きだから作っているんです。

決して、お子さんだけのソーセージでは、ありません。
(豚だけでなく)牛肉も使用した生地に、チーズのコク。
なめらかな生地に、小さなサイコロのチーズ、たっぷり。

どちらかというと、大人の方が好きなソーセージです。



ボイルして召し上がってくださいね

きちんとボイルした「チーズウインナー」は10m先にいる人まで『パリッ』と、いう音が聞こえるくらいプリップリです。
マスタードなど、いりません。

ビールも良いけど、ワインにも、合うんではないでしょうか~
スモークしているから、スモークチーズのような風味、あるからね

オーソドックスだけど、それゆえ、意外と難しい、こだわり詰まった「チーズウインナー」

たくさん、作りましたよ~~~(他にもウインナー、ミュンヘナー、チューリンガーも作りました)
「ボージョーレーヌーボー」解禁間近ですし!是非是非お試しください。


明日は「スモークチキン」が焼きあがる予定です



さて、kazusaya、店内はもう、クリスマスムード

ここも。



あそこも。

早いですね!1年なんて。




コメント (4)

冬のドイツの甘酒(Gluewein)

2009-11-10 22:34:59 | おいしいレシピ
グリューワインです



作りました

皆さんも作ってみてください!
寒~~い冬を乗り切るドイツの甘酒です

これは1Lのレシピですので、量はご自由に加減してください

〈材料〉
赤ワイン1L (安い赤ワインでOKです!紙パックのでも1本1000円くらいのでも)
砂糖70g(はちみつでもいい)
シナモンスティック 1本
クローブ 2~3個
スライスオレンジ 4~5枚
スライスレモン 4~5枚
ローリエ 1枚
林檎スライス 半分(でも今回は予め赤ワインとシナモンで煮た林檎使用)

お好みでラム酒 少々

〈作り方〉
1.赤ワインに予め、砂糖とラム種以外の材料をつけてしばらく置く
2・時間が経ってなじんできたら 砂糖をいれ火にかけ、沸騰させないように煮る
3・終わり(召し上がる直前にラム酒入れても美味しいです)

砂糖や、はちみつの量は加減してください
ナツメグ加えてもいいです



マグカップで飲んでね

ソーセージに合いますよ~~~(ピザケーゼ、粗挽き、ガーリックなど特におススメ!!)

寒い国・ドイツでは、11月中旬から各地で「クリスマスマーケット」が開かれます
そこで欠かせないのがこの甘酒、「グリューワイン」ソーセージをほおばりながら、甘酒のんで、寒さをしのぐそうです

ついつい飲みすぎちゃう味ですが、アルコールは飛んでないので飲みすぎには気をつけてください(もちろん、沸騰させればアルコールは飛びますよ

「え~、作るの、面倒だよ~~

と、いう方。、「kazusaya」へGO

1杯300円で、いつでもお飲みいただけます

寒い日はkazusayaで、甘酒飲んで、温まってくださいね



そうそう、「スモークレバー」も、出来ました!
とても美味しく出来ています
「角ボンレスハム」も、かなり好評です。(もう僅かしかありませんが)…ね!!
明日はソーセージ4種、作ります



話は変わりまして…
こちらはkazusayaにある「アルピルスバッハ」のナテゥーア・テゥルブ(無濾過の白ビール)の2L瓶(小さいのは500ml瓶)

今、私、考えています
12月に、「アルピルスバッハ2L瓶を開ける会」を2階で開催するべきか、否か…。
『ちょっと早いクリスマスパーティー』という名目で、この2L瓶を開けてしまおうか
クリスマスパーティーというからには「地鶏のスモークチキン又はローストチキン」も、一緒に出してしまおうか…。

でも12月。もうすぐだものね!

また詳細決まりましたらお知らせいたします。
ご興味のある方、ご連絡ください!

 
コメント (3)

スペインの赤

2009-11-08 21:26:46 | その他
サッカー場は大人の事情があるため基本的に、瓶・缶の持込みは出来ませんが、ペットボトルに移し変えればOK!もちろん水筒もOK!
(※全てのサッカー場がそうなのか、わかりませんが…

お世話になっています「松澤屋さん」、今日は、アルディージャのホームゲームへGO
サッカー観戦のお供に、kazusayaのハム・ソーセージ、ブレッツエル、そして、ペットボトルに移し変えたワイン

私「どんなワインを持っていかれるんですか?」



潤子さん(奥様)「スペインの赤なのよ

松澤屋さん曰く、ブルゴーニュ(フランス・赤)は、内向的な性格なので、外飲みワインには向かないそうです 要するに、中(自宅)でゆっくり楽しむワインなんですねー

反対にスペインの赤は、情熱的な性格!開放的な空間にはこちらのワインが合うそうで…
しかも、時間が経っても(試合2時間近く、有るもんね!)、ペットボトルのような口の狭い容器に移し替えても、美味しくいただけるという過酷な!?条件に耐えうるワイン!ということで、スペインの赤!

私も少し、いただきましたが、赤を飲みつけない私でも、すいすいゴクゴク飲めてしまう飲みやすさ

かといって、軽すぎるわけでもなく…適度な重量感(あ~ソムリエさんのように上手く表現できませんゴメンナサイ)



スモークの効いた、出来立ての「角ボンレスハム」とも相性ぴったりです

こちらの「角ボンレスハム」、しっかりスモークしているので、「骨付きハム」的な味が楽しめます

個人的には、「ワインにあうハムだな~」と、思っております。
kazusayaへご来店の際は是非、ご試食ください

話はワインに戻りますが…
(今年のボージョーレーヌーボー、出来はいかがなものでしょう?
と、社長に伺ったところ
「まあまあの出来だと思います」
との事。

いつもは、ボージョーレー解禁の日は飛びついて買いに走りますが、最近は「落ち着け、落ち着け…

お手ごろで美味しいワインを紹介してくださるので、松澤屋さんのご意見聞きながら、買おうと思っています

kazusayaには、ワインにあうおつまみ(ハム・ソーセージ)、たくさん揃っております。

秋の夜長に是非!

明日(月)は定休日です。

他に「和牛ビーフジャーキー」など、出来ています

(補足:11月28日にkazusaya2階で行われる「ハム・ソーセージとプチワイン講座」は定員に達しましたので募集は締め切らせていただきます ありがとうございました)


コメント (2)

レバーケーゼ・ピザケーゼ

2009-11-06 22:23:37 | kazusaya最新情報
レバーケーゼ、(ピザケーゼも)出来ました!

レバーケーゼ、長い間 お待たせしました

美味しくできていま~す!!

やっぱり「レバーケーゼ」はパンにあいますね!
でも「レバーブルスト」とも違う。

ソーセージなので、焼いても、焼かなくても、お好みでどうぞ


さて、林SPF豚の故郷を訪ねて2週間あまり経ちました。(kazusayaのハム・ソーセージの原料豚は林SPF豚を使用しています)

その日のブログには書きませんでしたが、当日は林社長の奥様には、高速バスの停留所まで送迎をしていただき、車中ずっと、仕事の話やブログの話、店の話、たくさんさせていただきました。

「美砂子さん、お仕事、楽しそうになさっているのね~
(はい、おかげさまで。大変ですが、楽しく仕事、しております)

初対面同士、まだまだ深いお付き合い、というわけでは有りませんが、「林SPF豚の生産者と加工者」という繋がりから、とても話しが弾んで時間が足りないくらい~!?な、一日でした。

やはり、「顔が見える」「顔を知る」って、大事だな、と思います。

工房で、豚が届くたび、養豚家の方がたや、お世話になった当日のことを思い出します。
養豚家の方の前でお話したこと、豚舎をみて受けた印象、社長はじめ皆さんのお言葉…。

たまに、kazusayaでも、お客様に素材のお話をする機会があります。

「行ってよかったな
素直に、そう思います。

忙しくてなかなかお時間取れないと思いますが、奥様はじめ、養豚家の方がたにも、是非、この小さな店に来ていただきたいなーと、思っています
(高速バスで、是非、来てくださいね!ドイツビールもございま~す)

情報氾濫する世の中、やっぱり、自分の目、耳、口で確かめなくては自分にとっての「正解」には、たどりつけませんね

林商店さんと共に参加させていただくイベント「フードセレクション2009」、今月26日です。

※ブックマークしておきましたので、林さんのホームページも是非ご覧になってくださいね!



コメント (4)