kazusaya、ハム・ソーセージの工房から

ハム・ソーセージ工房kazusayaのブログです スモークチップの香り漂う工房から、ハムやソーセージや、日常の話あれこれ

ビアヴルストに気合いを入れる最近。

2014-03-15 08:07:56 | アウフシュニット
おはようございます



アウフシュニットのケーシングは カラフルで目をひき、

ショーケースを華やかにしてくれるものばかりです(^^)



アウフシュニットを作るときは、異なる味わいと

ショーケースに並んだ断面の姿と、

上や横から見た時の 柄や色あいの並べ方を考えながら

楽しんで作っております(^^ゞ



さて、

アウフシュニットの中でも

「ビアヴルスト」、

「ビアシンケン」。


商品名に「ビア」がつくものは 濃い茶色のケーシングです


(何でだろう~?)


と、思われた方はいらっしゃいますか?


これは
これら2つの商品、

以前は ドイツでは スモークをかけて仕上げたことに由来するそうです


スモークをかけないことが一般的になった今も、

ケーシングだけは 昔を示しているようです(*^^*)



実際 わたしも先日、

ビアヴルストをいつもと変えて(スモークをかける方式で)

別に製造をし、


試しに いつものビアヴルストの横に

「昔ながらのビアヴルスト」と表記して、同じ価格で並べてみました


(お客様はどちらを選ばれるかな~(^q^))


なんて、

わくわくしながら 時折 ショーケースを確認しにいきました


すると あっという間にスモークのビアヴルストがなくなっていたので


(まあ 珍しさもあるのでしょうか…?)


意外な結果に驚きましたが、

販売をしていた母や妹の話では、


ご試食の上決められた方や
珍しさで決められた方など

半々だったそうです(^^)



わたしとしては

これからも ノンスモーク(スモークをかけない式)で
やっていきますが、


たまには こういうのもいいでしょう(^o^)



ちなみに本場ドイツの「バイエリッシュ・ビアヴルスト」は、

すごい焦げ茶色で、

ラグビーボールのような形をしています



さて、 コンテストの出品期限が迫っているので

今日もビアヴルストを製造します(^^)

(いつもの方で。)



kazusaya、営業時間は

1階工房・販売 10時~19時


(※2階はしばらく休みます)


~ギフトセットございます~

お急ぎのお客様は、ご予算に応じてお作りいたします

ご相談ください



お問い合わせは直接又は
0486886929までお願いいたします
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1円玉の旅がらす? | トップ | 春野菜などとともに。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アウフシュニット」カテゴリの最新記事