河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

2/9(土)13時半。【生演奏でバッハを】「イタリア協奏曲&フランス風序曲」NHK文化センター京都(大丸より徒歩5分)

ヴェルディ「マクベス」

2018-12-10 03:14:25 | オペラ
書評原稿の締め切りが近づいているため、いろいろ読み漁ってるのですが、
なんかものさびしくてBSをon、ヴェルディのオペラ「マクベス」をやってました。

2018年ベルリン国立歌劇場公演ですが、
なんとドミンゴが!!! 
まだ歌ってんの?! 

お相手は、ネトレプコ。

ネトレプコは3年前ウィーンで聴きましたが、今回の方が格段すばらしい!!

マクベスは、実は私は今回ほとんど初めて聞いたのですが、
途中、「魔笛」やろ! という所が。。。(^^) 

ヴェルディって、なんかだいじなところでブンチャッチャやるイメージでしたが、
やっぱモーツァルトのオペラを愛していたのね。

でも一番びっくりしたのは、
オペラが最後終わった後、オケのメンバーが舞台に上がって、歌手とともに拍手を受けてたこと! 

オケの人って、
本番終わったら、何が何でも一秒でも早く帰りたい人たちでしょ?。。。

ウィーンに居たころ、
シュターツオーパーでオペラ見終わって(もち立ち見で)、
誰よりも早く家に帰ろうと外に出たら、
よくオケの人と一緒になったの、よき思い出ですー。(^^)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワインまみれの「塔」 | トップ | ブラジルのギタリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オペラ」カテゴリの最新記事