ミサキちゃんファン倶楽部

新潟市水族館:マリンピア日本海 カリフォルニアアシカのミサキちゃん (2019年で推定23歳♀)ファン倶楽部

2017総括 ※アレレ・・・   2016総括の下期編は・・・^^;;;※

2017-12-31 22:37:10 | ◆まとめ◆まずはここから

はや 一年、、、、

いまだ 2016総括の上期編しか、

 存在していないことは 内緒にしといてくだちぃ。。。(笑)

2017年が 行き過ぎていこうとしています。

そこで、 とりあえず駆け足で総括

 ※といっても とても個人的偏りがありますので ご注意ください※

◆ なんといっても!!!!

  ミサキちゃんががががが

  2017年12月現在、

 表のプールに いないのよぉぉぉぉぉ(´;ω;`)ウゥゥ

パール(アザラシプール在住のトド女子)が

マリンサファリ給餌解説"後"に大活躍しているらしく

ミサキちゃんは バックヤードにてご隠居・・

   いえいえ、待機の日々。

これ かなり 寂しい・・・( ノД`)シクシク…

元気に暮らしているという話だけど

 やはり 逢いたい想いが募ります。。。

はやく 表のプールに戻ってきてね

◆ ナーシー (トドお母さん 23歳) 逝く・・

※タケと ナーシ(右)

  パールのお母さんでもあり、

  2016年1月に桂浜水族館にいった「にこちゃん」のおかあさん。

  ※第一子のルビーは2015年なくなってます。

  昨年も給餌してもなかなか食べてくれない日々が続いたり、

  また体調が戻ったりと、年齢的にも大変だったようですが・・

  しばらく 表のプールにいなかったので 心配しておりましたが・・

   2017年5月23日(火) 永眠。


  それからの日々というもの、寡夫となったタケも

   なんか とても さみし気にみえます。

  タケ自身、すでに相当なご高齢。

  無理せず、老年期を過ごしてほしいものです。

  といいつつ、、、 こころの中では 

  (今度はナナとの子供を見せてね)というのが本音です。

※これはタケと柵越しに交流するミサキちゃん

◆ きなこ 登場!!!

※写真はあるのよ

 あるけど会員ナンバー2さんから まだもらってないや^^;

 近日、どばっっっと写真も追加予定※

2016年 ひれ足類解説で華々しくデビューした、

 2015年生まれのゴマフアザラシ 「ホシ」くん(男子)

お年頃になるにつれ、、、、、なるにつれ、、、、

まったくトレーナーさんの意向無視の傾向に・・・^^;;;

自由な若手アザラシになったため、2017年秋に

次世代の解説要員と思われる「きなこ」ちゃんが

2017年4月19日 男鹿水族館GAO生まれの女の子♡※ 

お輿入れ(私見です(笑))

現在、トレーニング中なので

 みんなとは離れたお部屋に一人住まいのお嬢様。

広いプールで遊ばせたい気持ちと 

いづれ立派なひれ足類解説要員に育ってほしい気持ちと

両方の目線で 応援してます!

がんばれっっっ きなこちゃん

◆イワトビペンギンのボッチ君(勝手に命名してますの(笑)) 

 2017年7月 展示終了 (24歳 雄)

 バックヤードで隠居生活が始まりました。

 もうね 正直、行くたびにドキドキしてたの。今日は元気にしているかなぁって。

 水路に佇んで(落ちて)いたり(イャ、アノ、特製階段もありますから)

フンボルトくんたちに いつもの定位置から追い出されて、

 もしくは 徘徊老人よろしく、なんだかとんでもなくプールから遠いところにいたり。

 もう目の前で元気に雄叫びをあげることはないのだけど

 このあいだ、マリンピアのHPで近況が披露されていて 一安心。

 

  ※ツイッター漁りしていたら どうやら、時々、

   バックヤードから逃走して表プールにきているらしい(笑)

  元気でいてね ボッチ君。

◆年間パスポート会員向けのサービス拡大

 機関紙が届くようになりましたのよ♪

 これが もう たまらない(^_-)-☆

 その1の時は ラッコのクータンが主人公

 先日届いたその2は フンボルトペンギンさんたちが主人公。

 そして 年間パスポート更新のタイミングにも大きな変更が。

 それまで「購入日(更新した日)から一年間」だったものが

 「最初に入館した日から一年」に。

 おまけにキャンペーン期間中ならお得なクーポン付き♪

(大人500円分 小人200円分 幼児はオリジナルシール)

年パス更新はこの限定キャンペーン期間中が美味しいですよ^^v

年末間近だとカレンダー配布もあるので、わしは毎年12月に更新。

■番外編■

"キタオットセイの若い雄 新潟市沿岸に漂着"

毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170522/k00/00e/040/181000c

朝日デジタル https://www.asahi.com/articles/ASK5P43QBK5PUOHB001.html

産経ニュース http://www.sankei.com/life/news/170523/lif1705230042-n1.html

共同ニュース 動画https://www.youtube.com/watch?v=rO8YmO_aQsw

全国ニュースにもなったようですね

残念ながら 彼はニュースの主役となった翌日、

 天に召されていきましたが。。。

可愛い子でしたね・・・

成体ともなると大きく、なかなか保護も難しいようです。

また たとえ子供であったとしても 

野生のため給餌することも難しく、

過去に保護できた数例も(子供)もなくなっているそうです。

元気に回復して少しでもマリンピアで会えたらいいなぁ・・・との願いも虚しく。

でも それが 自然の摂理でもあるのでしょうね・・・

■ ラッコ 国内で7館10頭となる

2017年4月、10月、そしてまた12月にと、

 国内のラッコ3人が 天寿を全うし、

とうとう 国内で会えるラッコはわずか10頭に。 

マリンピア日本海にいるクータン(2001年5月28日 のとじま水族館生まれ)

 そのうちの貴重な一人。

2017年現在、16歳。

10頭のうちの4人が雄、6人が雌なのだそうだけど、

 みんな 少しでも長生きしてほしいものです。

ただ 命は限りがあるもの、、、

いつの日か、もうそう遠くない未来・・・

 空っぽになってしまった大きな水槽を

  眺める日がくるのだろうなぁ・・・

それは ラッコだけの話にとどまらず。。。

アシカにしても

ペンギンにしても

トドにしても

そして わたしたち "人間"でさえも。

だからこそ。

今を 大事に 大切に

 慈しみながら 。と 思うのです。

今年、天に召されていった多くの命に おつかれさま。

そして、 ありがとう。




追記

尚、2014年から2016年くらいまでアシカやアザラシによるひれ足類解説が屋内プールなどで実施されておりましたが、現在は、 給餌の際にひれ足の入り江内での実施です。

貴重な過去実施の模様は映像にてご覧いただけます。(  ̄▽ ̄)

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 2016総括 ※大きなニュースを... | トップ | 2018年も過ぎ去り、2019年の夏 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミサキちゃん (なおさん)
2018-02-21 16:55:07
こんにちは!
ミサキちゃんは、うみの杜のルーシーちゃんと顔(目と鼻の形)が似てるなぁと思いながら写真と動画見させて頂きました。
もしかするとミサキちゃんは油壷生まれですかね~(1996年に油壺でミサキというアシカが生まれたっぽい情報が・・)。
かなぁり 自信がないのですが・・ (ミサキちゃんファン倶楽部会長)
2018-02-22 03:43:54
はじめまして!
久々のコメント返しにどきまぎしております(汗汗) つたないブログにお越しいただき恐縮です。
実は かなぁり 自信はないのですが(笑)

桂浜水族館生まれと、
 どこかで見つけた記憶があり、、

でも「ちゃんと館にいつの日か確認してから、」と思って、はや数年・・(笑)
いまだ「未確認情報」の域を脱しておりません(汗汗)
襟を正して、今度ちゃんと訊いてみますね
そして うみの杜さんは複数のアシカさんたちが大活躍していていいですねぇ(*´Д`)うらやましい限り♡
ルーシーちゃん たしかに美人アシカさんだわ いつか会いに行けるといいなぁ
(昨年から、アシカ遠征を目論む会員ナンバー001が・・)


迷いました (なおさん)
2018-02-22 13:50:52
ツイッターで言おうか迷いつつ、コメントにしてみました( ・∇・)

なるほど、定かではないんですね…
桂浜もアシカが毎年のように生まれた時期があるんですよね、たしか。
亡くなったホタルちゃんにも、ルーシーちゃん似てるなぁと思いながら、写真見てました(´∀`*)

うみの杜は全頭(4頭)ショーに出ているので、ショーで会えます(展示はしていません…)!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。