感覚Photo日記

ごくありふれた日常に潜み漂う不可思議な「感覚」の世界。
ありふれた日常を写真を載せて綴る不定期更新日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『貧乏サヴァラン』という響きが好き

2005-04-28 20:35:03 | Weblog


少し前に、ワンコの洋服を撮影しなくちゃいけなくて、
知り合いの愛犬をレンタルして撮影しました。
写真はその時のものです。

でもね、このワンコ、ちょっとばかし太っちょで、
肝心な洋服が肉&毛に隠れてしまってます。

服を着せたら、これまた丈が全然足りなくてですね、
急遽、木箱に入れて誤魔化しました。

よぉ~く見るとわかりますが、ボタンもやっと
締まっている感じなんですね~。
このワンコ女の子だから、ボタンの間からオッパイが見えるかも!
とか考えたらちょっとセクシー???


さてさて、GWに突入ですね~。
可哀想な私は、GW返上でオシゴトです。

GW明けたらゆっくりどこかに行きたいなぁ、と思いつつ、
休みがあればあったでソワソワしちゃう貧乏性。

でも、私たちは有限なのです、はい。
だから、色々なところへ行きたいし、もっと行動的に、
有効に時間を使いたいと思いますが、何故か空回りしがち。

好きな作家に「森茉莉」がいます。
さて、「森」と言えば、文壇の巨匠「森鴎外」!
そう、森鴎外の娘さんです。

彼女の「貧乏サヴァラン」(誰かが編集したかも?)のように、
独自のこだわりで、独特な時間の過ごし方を実践してみようかしら。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 沖縄の海 | トップ | 今日はサミシイ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
森茉莉さんといえば・・・ (sekainoyamachan)
2005-05-18 15:45:29
今から30年くらい前のことですが、小生たちが学生の頃、下北沢に住んでいて、近くの「アラビカ」という喫茶店でよくみかけました。いつも、古い大学ノートを前にして、不似合いなくらい力強い文字で何かを書いていらっしゃいました。そうそう、あの人が、森鴎外の・・、という感じでした。森鴎外といえば、日本で始めて「愛」という言葉、使ったんだよネ !!



すごい (misa)
2005-05-23 13:53:32
よく喫茶店で執筆されていたみたいですね!



すごいです、sekainoyamachanさんは

リアルタイムだったんですね。



「愛」という言葉と森鴎外のつながりは

知りませんでした。。。



三島由紀夫や森茉莉、室生犀星、

そのあたりの時代の匂いがすごくすごく、

興味あります。







コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

他のblogの森茉莉記事いくつか (森茉莉街道をゆく(+長谷川時雨))
森茉莉のblog作っています。そちらの記事(コメント)引用しました。 トラックバック不要の場合は削除お願いします。