未来予想屋の競馬blog

競馬予想・回顧・競馬本の紹介・競馬紀行などをぼちぼち更新しています。

【復習】来年に向けてダービーの復習

2020-05-31 | 競馬回顧
来年以降に向けてのメモです。
こういうの毎回ちゃんとやってれば少しは的中率もあがるのかな。
まあでも、当たったら喜んで終わり。
ハズレたら、悔しいから忘れようとする。
これが人間の性だもんなぁ。

・皐月賞を使っていることはやはり重要。

・皐月賞を使ってなくて勝負になるのは、全く別路線からとてつもなく強い競馬で勝ってきた馬のみ。

・皐月賞で負けた馬が、そのあとのトライアルで結果を残したときは、別路線組は期待薄。

・本気でダービーを勝とうとする馬は皐月賞を回避したりしない。

・騎手はやはりなるべく乗り続けているほうがよく、少なくとも前走とは同じが望ましい。

・史上初?皐月賞ワンツーと同じ結果になったが、無観客競馬であることと関係がありそう。大歓声があると、どうしても実力を発揮できない馬が人気馬でも出てくるということではないか。

・外枠はやはり相当な実力がないと厳しい


来年は同じような勢力の構図になるかどうかわかりませんが、似たような構図になったときは参考にしてみよう。

この記事についてブログを書く
« 【回顧】2020日本ダービー | トップ | gallop'96 »
最新の画像もっと見る

競馬回顧」カテゴリの最新記事