未来予想屋の競馬blog

競馬予想・回顧・競馬本の紹介・競馬紀行などをぼちぼち更新しています。

2020宝塚記念

2020-06-27 | 競馬予想
すっかり暑くなりましたね。
そして関西はそろそろ雨が降りそうです。
先ほど子供の塾の迎えに外に出たんですが、いかにも雨になりそうな空気でした。

好きなんですよね、雨降り前。
夜、窓開けて網戸のそばで本読んでると雨が降ってくる。
そういうのが好きです。

さて、いよいよ宝塚記念ですね。
連対可能データから見てみます。

グローリーヴェイズ
サートゥルナーリア
ラッキーライラック
ダンビュライト
クロノジェネシス

まずポイントとなるのはサートゥルナーリアをどう捉えるか、ですかね。
私は、この、少しだけ抜けた感じの1番人気は、期待値低いと思います。
そこまで信用できる感じではないですね。

・そもそも脆さのある馬で、大一番では意外と弱い。
・力がいる馬場よりは良馬場の方が良さそう。
・前走の2着はサトノソルタス、有馬記念はリスグラシューに完敗でほかの馬とは差はない。
・典型的な人気先行型(と私は思う)
・ロジャーバローズに負けている

こんなところでしょうか。
もちろん、買い目には入れますが、断然本命!とはならないかな、と。

グローリーヴェイズも扱いが難しいですね。
実力はNo.1といってもいいでしょうけど、半年のブランクが気になります。
軸にはしづらいかな。

ラッキーライラックは、前走がいろんな条件がこの馬に有利に働いているように思うので、もう一丁もあるかもしれないものの、人気との比較でも軸にはしづらいかなと。

で、クロノジェネシスですね。
宝塚記念で有利な外枠。
堅実なレースぶり。
勝ちきれないものの3連系の軸にはぴったりかな、と。

ということでまずはこの馬券です。


そして、何と言っても宝塚記念ですから。
夢馬券を。
夢馬券といいつつ、単勝一桁の馬たちがイマイチ信頼できないと思ってもいるので、総崩れも想定して、買ってます。


さて、どうなりますか。

この記事についてブログを書く
« 2020ユニコーンS&函館スプリ... | トップ | 2020ラジオNIKKEI賞 »
最新の画像もっと見る

競馬予想」カテゴリの最新記事