保健福祉の現場から

感じるままに

病床機能報告制度と地域医療ビジョン

2014年07月31日 | Weblog
厚労省の「医療計画」ページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/iryou_keikaku/index.html)はあまりにも寂しい感じがする。例えば、厚労省「PDCAサイクルを通じた医療計画の実効性の向上のための研究会」(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000008zaj.html#shingi127275)報告書(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000043204.pdf)を踏まえて、「医療計画作成支援データブック」(http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=141464&name=2r98520000036flz.pdf)(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000036854.pdf)(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000036855.pdf)の解説がほしい。厚労省資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000052610_1.pdf)p28~30に出ている、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)での医療計画PDCA研修について、資料公開されるべきである。また、病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000008zaj.html#shingi127371)や「新たな財政支援制度」(http://nk.jiho.jp/servlet/nk/release/pdf/1226651633445)ともリンクしてほしい。7月25日の医療介護総合確保促進会議(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000052249.html)の資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000052237.pdf)p21~27「病床機能報告制度と地域医療構想(ビジョン)について」が出ているが、7月28日の「医療介護総合確保推進法に関する全国会議」(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000052649.html)の資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000052610_1.pdf)、「7月24日病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会資料」(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000052613_1.pdf)にも目を通しておきたい。資料(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000052610_1.pdf)p23「8月末をメドに、国から医療機関に対して、制度施行の案内を送付する予定。案内には、国への問い合わせ窓口や、Q&A等を掲載した病床機能報告制度専用ホームページアドレス等を記載する予定。医療機関が報告するための入力様式等は、9月上旬をメドに専用ホームページに掲載する予定。」とあるが、「医療計画」ページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/iryou_keikaku/index.html)とリンクされるであろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平均寿命 | トップ | 地域医療支援センター、医療... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事