この道の果てまで・・・

ただ純粋に ただ一途に歩む時
突如として それまでとは まったく違う
次元の異なる大地が あなたの目の前に姿を現す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたが前にも後ろにも進む事が出来なく為ってしまった時には

2015-05-22 14:16:48 | Weblog








もしも あなたが

前に進む事も出来ず

後ろに下がる事も出来なく

為ってしまっていたならば




それは

今だけの事で

あなたが直面している

その物事だけに限った

事なのか?




それとも

あなたのしている

あらゆる物事の中でも

同じ様に 前にも進めず

後ろにも下がれなく為って

しまっているのか どうかを

確かめたら良いのです。




その他の

物事の中でも

同じ様に前にも

進む事が出来ずに

後ろにも下がる事が

出来なく為ってしまって

いたとしたならば それは

そろそろ 今迄の あなたの

生き方に限界が来てしまって

いると言う事なのです。




むしろ

あなたが

直視するのは

上手く行かなく

成ってしまっている

物事の方では無く 




その物事の

やり方でも無く

あなたの生き方の方に

限界が来てしまっていると

言う事を あなたに伝えようと

しているだけなのです。




昔から

無理をしたり

背伸びをしたり

し続けて来ていると




あなたの中では

既に無理や背伸びが

普通の事の様に自然に

出来てしまいます。




決して

無理をしたり

背伸びをしている

つもりは無く




あなたに

無理や背伸びを

していると言う自覚が

まるで無いのです。




それは

長い間 あなたが

同じ事を続けて来て

無理や 背伸びをする事が

当り前で自然に成って来て

しまっているだけの事なのです。




例えば

あなたの癖が

出てしまう時 あなたは

わざわざ意識などしていないのに

自然に出てしまうと言う様に




あなたにとって

無理や 背伸びは

既に そうなってしまって

いるのです。




だから

あなた自身には

気づき難いのです。




けれども

あなたにとって

どんなに自然で

当り前の様に振る舞う事が

出来たとしても 無理は無理ですし

背伸びは背伸びなのです。




あなたの自然な

姿では決してないのです。




素早く自然に

振る舞えているだけで

本物の あなたの姿で

無い事に変わりは有りません。




そして

無理や 背伸びで

演じている あなたには

どんなに格好が良くて出来が

良く見えたとしても その あなたには

発展や発達が無いのです。それは とても

薄っぺらで中味が無いのです。




その あなたの

限界が来てしまっていて

そのままの あなたでは

もう一歩も前には進めないのです。

そして後ろにも下がれないのです。




だって あなたは

その出来の良い あなたの

姿を演じるだけで既に精一杯で

前にも後ろにも進める余力は もう

あなたには残されていないからです。




歳を経る事で

あなたに だんだんと

そんな余力が無くなって

来てしまったのです。




若い頃に有った

情熱から湧き出て来る様な

有り余るエネルギーなど とっくに

尽きてしまったからです。




そろそろ

演じる事に

エネルギーなど

使わずに済む 本物の

あなたで生きる事を即されて

いると言う訳なのです。




あなたが

演じる事に

エネルギーを

使わずに済んだならば

前に進むエネルギーなど

ホンの僅かで済む事が解って

来てしまいます。




これまで

どんなにエネルギーの

無駄使いをして生きて来て

しまったのかが あなた自身の

実感で解る事が出来ます。




あなたを

演じる事など

しないで済む場所は

あなたは既に知っています。




ただ今迄は

あなたが一度も

その あなたの選択を

して来なかっただけです。




それは

あなたの中で

あなたが長い間に渡り

否定をして来てしまった

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い姿をした あなたです。




その あなたに

正直に成ってしまい

演じる事を やめた あなたで

試しに生きてしまったら良いのです。




あなたは今日まで

そんな所で生きてしまったならば

駄目にしか成らないと決めつけてしまい

一度も その場所の あなたで生きる事を

確かめて見る事をした事が無かったはずですから

それを 是非とも確かめて欲しいのです。

そういう時期に来ているのです。




今迄の

あなたの

限界が来てしまったと

したならば あなたに

残されているのは その

あなたしか居ませんから




一度も

任せた事の無い

あなたに任せてしまう事を

確かめてみる事をお勧めします。




あなたの

考えているのとは

全く違う展開が きっと

待ってくれているはずです。




それが

前にも後ろにも

進む事の出来なく為って

しまった人に残されている

たった1つだけの道です。




それに

どうせ駄目なのだから

これで駄目だとしても良いじゃん

ぐらいの気楽な気持ちで確かめて

みたら良いだけなのです。




どうぞ

お試しあれ^^




























































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html












大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/
















コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もぬけの殻 | トップ | 全体と共に生きる歩み »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事