MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

赤紫の煙幕/アメフラシ(ジャノメアメフラシ)

2008-04-30 11:48:03 | 海、干潟の生き物


タイドプールを覗いたら大きな気持ち悪い者がゆったりと這っていた。触ると赤紫の液体を噴出、これは紫汁腺と言うところから出す液体で水をにごらせて身を守ると言われている。アメフラシの名前の由来もこの液体の広がりが雨雲に似ているからだともいわれています。カタツムリと共通の祖先から進化したそうです。


海水がみるみる赤紫に染まり視界が悪くなりました。
アメフラシは地方によって食用にしている所もあるようです。一度試食をして見ませんか?

コメント

草原の鳥/セッカ

2008-04-29 13:00:28 | 奄美大島で繁殖している鳥/留鳥/夏鳥
失敗作ですがセッカくなので投稿しときます。地味だが尾羽も透かしてみると美しい。あまり身近過ぎてこの美しい尾羽には気づきませんでした。
コメント

ホウロクイチゴ

2008-04-29 12:54:34 | 野山の植物/草本・木本・山野草





大量、大量、大漁のホウロクイチゴ

林道は野イチゴの大豊作、こんなに沢山あると寄り道ばかりで少しも前に進みません。このイチゴ、昔は売っていたのだが、最近の子供は見向きもしません。食べるのは昔生まれた人と都会から来た人たちだけ、あわてて食べると、たまにカメムシがついているのでひどい目に会います。よく見て食べましょう。
コメント (2)

珍しい竹の花/ホウライチクの花

2008-04-28 11:57:22 | 野山の植物/草本・木本・山野草




いつものように林道徘徊していたら株立ちのホウライチクの棹が一本横になっていた。様子が違うので竹天狗巣病かと思って近づき観察してみたら竹の花だった。
竹の花は一定周期で一斉に咲くと言われているが、この株は花の棹は3本だった。南方系のバンブーは花のつき方が違うのだろうか・・・
ホウライチクの花 雄しべだけ目立つ、雌しべはかくれていてわかりません。実が熟した頃採集して観察、発芽実験までしようかな。
コメント

オオシマトラフコガネ

2008-04-27 11:22:30 | 昆虫
暖かくなると昆虫たちの季節です。葉の上でジッとしていました。



オオシマトラフコガネ♂ 通常型と黒色型
コメント