MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

褐色型と緑色型

2007-11-30 09:29:06 | 昆虫

タイワンクツワムシ

    褐色型と緑色型      生き残りの戦略か?
コメント

電線を走るクマネズミ

2007-11-30 08:54:35 | 哺乳類
事務所の屋根裏は夜になるとネズミの運動会、どっから入るのか分からなかったが何気なく外を見ていたら、電線を伝わるネズミを発見、こんなところから進入していたとは驚き、その器用さはサーカスでも通用する。昼間は電柱でキジバトが羽を休め、夜はクマネズミの通り道となる電線でした。
コメント (2)

ゴイサギ幼鳥

2007-11-29 17:05:58 | 奄美大島で繁殖している鳥/留鳥/夏鳥

ドブ川で餌を獲るゴイサギの幼鳥、人を怖がらなかったので2mまで近寄れた。幼鳥とか成鳥という区別はきわめて「バードウォッチャー」的な分け方です。「解剖学」的に鳥の年齢を特定するのは哺乳類より難しいそうです。

 
コメント

クワズイモ

2007-11-29 16:42:41 | 田中一村が描いた奄美大島の動植物


田中一村はこの実の光沢に惹かれれたに違いない、クワズイモの実も熟するこの頃です。
 観葉植物として花屋に並ぶが大型なので少々梃子摺る
コメント

死体の掃除屋/シダクロスズメバチ

2007-11-28 10:08:37 | 昆虫

交通事故に遭ったハブとオットンガエルに群がるシダクロスズメバチ、死体にはハエ類も訪れるので肉の塊をハエの蛆が食い尽くすのが早いか、それともシダクロスズメバチが持ち帰るのが早いか競争です。シダクロスズメバチの幼虫は本土ではクロスズメバチと同様に食べられているようですが、奄美では蜂の幼虫を食する風習はない。これを見るととても食べる気は起こりませんね・・・
コメント