MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

オタマジャクシやゲンゴロウを食べる:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

2017-04-28 17:51:30 | コウノトリJ0067(13-4-10生)の観察と滞在記録@奄美大島

オタマジャクシやゲンゴロウを食べる:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

今日の天気は曇りのち晴れ

早朝、水田地帯で行動。最近は同じ場所に入り浸りという事はなく、餌が少ないのか、広範囲に飛び回っているようです。

水田ではアマサギも数多く観られるようになりました。手前はコサギ

観察時間内の餌はオタマジャクシとゲンゴロウ

小さなオタマジャクシを潰さないで上手に捕えています。箸かピンセットでオタマジャクシを捕えるようなもの。カエルやカニ等、比較的大きな餌を捕えるのは観察しませんでした。

いつものようにトリミング、オタマジャクシを食べるコウノトリ。

これはゲンゴロウ

同じような写真ばかりですみません。小面積の水田地帯なので、コウノトリ一羽の為に水生生物が絶滅しそう(^^)

 

 人気ブログランキングへ 

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
« 奄美大島に持ち込まれた植物... | トップ | 土浜の珊瑚礁海岸線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿