MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島の自然や様々な出来事を紹介、写真、記事文の複製複写禁止、無断使用は著作権侵害です。ピンタレストコピーも禁止。

加世間又:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

2018-02-28 18:32:48 | コウノトリJ0067(13-4-10生)の観察と滞在記録@奄美大島

加世間又:コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

朝、加世間又水田地帯で行動していました。曇、風強し。

丘の上の建物は「障害者就労支援施設 あまみん」さんの建物、一度顔を出したことがあるが、水田を一望できる眺めの良い場所です、土日祝日は食事(現在休業中)なども出しているので初めての方はコウノトリにストレスを与えず観察できる場所なので、一度、出かけてはいかがでしょうか。「ゆらい処あまみん」←地図もあります、航空写真をクリックすると水田地帯がよくわかります。

畔やマコモの株を突いて餌探し

羽の汚れは未だついています。汚れが奥深く入ると、人で謂うと服に大きな穴が開いたようなもので、穴から侵入した雨風は直接肌を刺激して体力を消耗させ、場合によっては死もありうる。

夕方は農家の方が田起こし、コウノトリはどこかに移動していません。ダイサギが一羽

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 赤い若葉が美しいモッコクの樹 | トップ | オタマジャクシを捕食:ダイサギ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿