MIRACLE NATURE@奄美大島の自然

奄美大島発ブログ、奄美大島の自然を観察しながら動物、植物、風景等を写真で広く&楽しく紹介しています、写真の無断使用禁止

漂着原油が附着か?コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

2018-02-11 17:36:08 | コウノトリJ0067(13-4-10生)の観察と滞在記録@奄美大島

漂着原油が附着か?コウノトリJ0067の観察と滞在記録更新

8日に、ソラウミヘビ(魚類)をウミヘビ(爬虫類)として、とんでもない誤りをしてしまいました。ご指摘された方、誠に有り難うございます。ウミヘビにしては細いと思いましたが、ろくに調べもせず、ついやってしまいました。読者の皆様、すみませんでした。

今日のコウノトリJ0067 戸口川下流域で行動 15:00前後

漂着原油が附着か、観察していると右肩に焦げ茶色、更に左目付近にも・・・詳しい事情は分からないが、コウノトリは好奇心が強く、漂着原油を咥えたりする可能性もある。漂着油の付いた嘴を羽に擦り込んだりするので、おそらく、それで付着したのではないかと思う。もし、これが漂着原油なら、漂着原油被害第一号がコウノトリとはとても残念です。

コウノトリ関係者の方に拡散希望、場合によっては来島し、調査も必要かと、私は四六時中コウノトリに付いている訳にはいかないのです。

奄美大島漂着油地図によるとコウノトリが出没する喜瀬や手花部でも漂着原油は確認されています。漂着場所は主に東シナ海側が多い

google maps 奄美大島漂着油地図→https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=18Kt6_4dD8Rh48Ri4sKENwCjmPI40jAXX&ll=28.31333445122066%2C129.22561812833396&z=11

人気ブログランキングへ;</p>

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
« タイワンルリミノキ | トップ | 奄美大島・西古見集落の素晴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿