The world beyond...

井の外に出たい蛙です(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アファメーションを聴く。

2009年11月27日 12時02分17秒 | インナー・ワーク
アファメーションを作ることにはなんだかすごい抵抗があって、
これまで作ることが出来なかったんですが、
先日やっと作ることが出来たのです。

…あれ? これ書いたっけ?? 書いてても書いてなくてもごめんなさいかも(^^;

まぁいいや(立ち直り早っ!)、
え~、そう、アファメーションをね、作ったんです。
まだまだ改良が必要な感じは濃厚にありますけれども、
とりあえず一旦つくり上げた自分に拍手!


うん、望みを具体的にしちゃうことに抵抗があったみたい。
これまでは抵抗してることに気付けなかったので、どうにも対処できませんでしたが、今回は抵抗してることに気付けたので、それを乗り越えて完成に至ったと。


んでよく見るのは、「そのアファメーションを繰り返し毎日読みましょう、朝に晩に、あるいは日中にも出来るだけ頻繁に。」ってこと。

これはわかるんだけど、私には、録音して聴いたほうがもっと効果がありそう!とピンと来た。


寝起き直後、まだ完全に目覚めないでうつらうつらしている状態でサブリミナルCDとか聴くと、やたらと効果的な感じがする…!!という実体験があったので。


んで、自分で録音して(私はデジカメの録音機能を活用)、携帯オーディオプレイヤーに同期し、朝起きた直後、それから夜ベッドに入ってから、思い出せば日中の移動時間などに耳を傾けております。

これが、滅法、いい!!!


紙に書いてあるのを読むと、眠くてたまらない状態のときだと、変に目が冴えてしまうか、あるいは最後まで読めなくて目を閉じてしまうかどちらかなので(私の場合は)。

録音しているものを聴くのは目をつぶっていても出来るし、そういう状態のほうが、意識に浸透する度合いが断然良い気持ちがします。

私はラッキーなことに自分の声を聞いても「ぎゃ~~!!」ってならず普通にしていられるのでこの技が活用できますが、
世の中には、「自分の声なんて聞けない!!」と拒否反応を示す方もいらっしゃるのを存じてますので、まぁ、これも数多ある他のメソッドと同様、ピンと来る方におすすめしておきましょう(笑)





録音するものを聞く事にもまた発見があって、面白いです。

特に夜寝る前に聴くものであるという性質をも踏まえ、
いい感じにゆったりした気分に導けるような声のトーン、話のスピード、BGMの感じなどなども考慮に入れて録音するです。

でも、何より大事なのは、アファメーションの内容…まさに自分が望む光景が広がっているとしたら感じるであろう素晴らしい感じに、スムーズに持っていけるような、そんな声の質というかエネルギーを出すこと。

特にその点をより良く出来るように、何回も録音を重ねちゃったりするのが、楽しいです!!!
聞くだけでも相当いい感じですが、「あ、こっちのほうがいいな、きっとこれが叶ったらこういう感じになるだろうな」と、録音の時点で想像を膨らませていけるので、それはきっとものすごく良い影響を自分自身に与えていると感じられるのでした。
んで、その録音を聞いてて、たとえば1週間後、「あ、もっともっといい感じに出来るじゃない、ここのところ、ここは声をこうしてみたらどうだろう、こっちはああやってみようかな」と、どんどんアイディアが出てきて、定期的に録音しなおすことで、ますますエネルギーが良くなっていくようなのです(^^)





で、現時点で3種類のアファメーションを聴いてます。

まず、アファメーションを聴く前のウォーミングアップ的な意味合いをこめて、穏やかな心持ちになるのを助けてくれるヒーリング系音楽、2、3分の短いものを。
ただしこれは朝と晩の時のみ聴きます。日中はスキップ。


アファメーションとして聴く第一のものは、エイブラハムの本の中から取った一節。これが6分強かなぁ?
人生全般に関するポジティブな宣言という内容になってます。


次に聴くアファメーションは、ニール・ドナルド・ウォルシュの本の中からのお気に入りの一節。
結婚に関する宣言なんですが、こと結婚という関係性に限らず、一般的な人間関係、なによりも自分と自分の関係性についての素晴らしい在り方を端的にあらわしているなぁと思って、これを採用。
これは、3分弱かも。


そして最後に、自分オリジナルのアファメーション。
正直なところ、これはもう全然ダメダメ、まだまだです。
どんどん練り上げて、洗練させて、アファメーションを聞いていると、さらに気持ちが明るく高揚する!って内容に進化させたいです。
最近全然時間がとれなくって、その作業にとりかかれないのが残念…。

でもね、こうやって、文章にまとめ、録音して聴いているからこそ、もっともっと改善したい~!という気持ちも強くなるので、最初の一歩を踏み出すことの大事さを改めて噛みしめています^^






そんなわけで、とてもいい感じです、アファメーションを聴くこと。

聴覚が敏感なタイプの人にはとりわけ効果が高いかも。
かくいう私自身、聴覚タイプなので、この方法を採用したわけで、
その感触には大満足です(^^)


これもまたおススメの一つ!
ピンときたらやってみるのも一興…と思い、記事アップします☆


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« THIS IS IT | トップ | 揚げた肉…(笑)、そしてTHIS... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インナー・ワーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事