★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

TB専用ブログです。本宅にてアニメ・ドラマレビュー中心に、声優話・舞台鑑賞レポ等をUPしております。管理人@なぎさ美緒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマ「名前をなくした女神」 第6話「ついに来た!最大の危機」

2011-05-17 22:29:09 | TVドラマ感想
旦那がセクハラねぇ。


最悪のタイミング。

狙ったように侑子が言いふらしたようになってしまったこの一件。


何も言ってないといいわけしたけど・・・裏切られるのには慣れてるからってちひろに言われてしまった(><)<emoji code="h263" />


「信じてたのに・・・」



あぁ。

こりゃ侑子にもキツイ一言だよなぁ。






続きを読む






第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 神のみぞ知るセカイII 第6... | トップ | ドラマ「グッドライフ」 第... »

TVドラマ感想」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

ドラマ「名前をなくした女神」 第6話「つ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
旦那がセクハラねぇ。最悪のタイミング。狙ったように侑子が言いふらしたようになってしまったこの一件。何も言ってないといいわけしたけど・・・裏切られるのには慣れてるからって...
名前をなくした女神 第6話 (レベル999のgoo部屋)
『遊園地の謎が今!最大の危機が来る 内容 真央(倉科カナ)により、侑子(杏)が噂話をしたように仕向けられ、 関係を修復したはずのちひろ(尾野真千子)の信頼を失ってしまう。 “裏切られることには慣れているから”と、、、去って行くちひろ。 その後、心配した侑子...
名前をなくした女神 第6話:遊園地の謎が今!最大の危機が来る (あるがまま・・・)
最悪や~!Σ(・ω・;|||ゲッ! 初回の冒頭に見せられた幼児連れ去りのシーン! あれってちひろの仕業だったんですね~! そして被害幼児は健太くん・・・健太くん、予告で姿がなかったけど どうなったの??? 最悪の事態になる事だけはやめてほしいけど、園の行事とし...
名前をなくした女神 #06 (ぐ~たらにっき)
『遊園地の謎が今!最大の危機が来る』
名前をなくした女神 第6話「ついに来た!最大の危機」  (shaberiba)
「裏切られるのは慣れれてるから・・・」 あぁあ。こちらも前回みてないせいで何が何やら・・ 夫のセクハラが幼稚園中の噂になってる・・・ ちひろは犯人を侑子だと思ってるみたいだけど やっぱ犯人は真央なんだろうなーー。 経緯よくわかんないけど・・ なんで...
【名前をなくした女神】第6話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あの人が…。 みんなに言ったから。 信じてたのに。 あの人の。あの人のせいよ。 もうね~。。。ひどい辛すぎる。。。 ケンタくんは、一体どこへ~ 今までも充分毎回衝撃的だったのに、一...
「名前をなくした女神」第6話 (fool's aspirin)
健太があぶないーっ!!侑子に裏切られたと思い込んだ上、夫から責められたちひろがついに壊れてしまい…。
名前をなくした女神 (第6話 5/17) 感想 (ディレクターの目線blog)
4/12からフジテレビで始まったドラマ『名前をなくした女神 (公式)』の第6話『遊園地の謎が今! 最大の危機が来る』の感想。 音楽と効果をやりすぎ! 内容に入る前に、今回最も気になったのは、音楽と効果をやりすぎってこと。ほぼ全編にシーンに合った音楽を...
名前をなくした女神 第6話 (ドラマハンティングP2G)
「遊園地の謎が今!最大の危機が来る」 侑子(杏)は、真央(倉科カナ)の策略によって、ちひろ(尾野真千子)からの信頼を失ってしまう。侑子は、ちひろから夫・英孝(高橋一生)が会社でセクハラをしているらしい、と打ち明けられていた。それを、さも侑子がひまわりの...
名前をなくした女神 第6話 感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」の第6話の感想など。進藤真央(倉科カナさん)が大活躍の第6話でした。かわいらしい顔して、ニヤリと笑みを浮かべながら嫌らしいことを耳元で囁くのは陰湿でとにかく最高!街で秋山侑子(杏さん)と健太を見つけると、ズカズカ...
名前をなくした女神【第6回】フジ火9 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
そして来た、最大の危機  「ご無沙汰で~~~すっ。もう引っ越しちゃったのかと思っちゃったぁ。全然幼稚園来ないんだもぉん。遠足、来るんですか??まぁ、あんなことがバレちゃったら、どのツラ下げてって感じですよねぇ。塾はぁどうしてるんですか??お受験、諦めた...