民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.5386 寒くナチッチ!、、、

2021-10-26 20:05:21 | ボケゆく老人の黄昏日記

夏から秋を飛び越えていきなり冬の気温に

 

不思議な事に炭酸割りが美味しい季節からシャンパンに移り「お酒かな?」の季節に入った。

と言って、、燗酒の味は全く分からない仙人である、、勢い冷酒オンリー

それも「スッキリした純米酒」まで、、麴臭かったり甘かったりするとイケマセン

 

欲を言えば「山田錦100%」、、それも丹波産のコメが良い

「ワカルンカイ!」と言われそうだが味について言えば素人の方がコワイのです

同じ黒豆の枝豆でも「本場産」の方が美味しいのと同じデス

 

 

昨日届いたお肉「呉服屋の謝礼品」、、来て見ると「京都牛」ならず長野産であった。

左の小さい方を早速「ローストビーフ」に、、「???美味しいやん!」。

本気で美味しいお肉でアリマシタ

ローストビーフはキープするとして本命はステーキ!(右の丸いのはシイタケ)、、注目はナイフ(昨日買って来た)。

ひそかにコレが欲しかったノダ。

フォーク&ナイフが無い訳では無い、、スッ!」と切れる感じを楽しみたかったのデス。

お肉は柔らかく、、そんな問題ではなく、、デス、、

 

 

「有った!!!」、、カナダ産の松茸、、あれば幸運、、迷わず買う

色は白いが香りはモンダイナイ、、太くて誠に立派!

一本しかなかったが、、大満足、、コレで1650円也

昆布で極上のお出汁を引いて、、キープしてあった鱧&絹こし豆腐。

「ナントモウシマショウカ!」なお吸い物が出来た、、味は塩のみ。

 

こんな美味しいディナーを独り食べるのは、、勿体ないやらツマンナイやら、、

こんな時、、つくづく「ボッチ」の悲哀をカンジルノデス

 

これからシャワーをしてゆっくり寛ぎます。

いつでも好きに出来るのに、ヤッパ夜は寛げるのデス

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Day.5385 大チョンボ!、、、 | トップ | Day.5387 ピッカピカぁ~~~! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ボケゆく老人の黄昏日記」カテゴリの最新記事