民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.4283 薀蓄・・・ 

2018-10-19 20:56:56 | 男の手料理
今の車が来てからほぼ5か月・・走行距離4200㎞・・どんなもんだろうか?
老人的には良く走っている気がする・・2時間に余る距離を良く走る。
ンで・・整備の案内が来た・・西ノ宮まで持って行く。

な~んで西ノ宮かと言うと・・元弟子が結構いい条件で世話をしてくれたから。
その条件を茨木のディーラーに示すと・・「とんでもない!」・・って
そこで2台目の買い替えでコンニチに至る。

オイル交換が主な作業・・「幾ら?」・・「遠いとこ来てくれたので結構です!」
個人の販売店なのでこんな事も・・とても嬉しかった。
高速代は往復1900円・・粋な専務でR

一度も掃除をしていないフロントガラスの内側&ダッシュボード・・きれいに掃除して呉れ
おまけに洗車も
不明であった計器の使い道も色々教えて貰い益々気を良くした。
ニュートラルでのから回しはいけないんや!・・それで前のベンツの失敗に納得した。
「今更かい!」・・と・・天の神さんに叱られる



さて、写真はナントモウシマショウカ?・・多分、通称はモンブラン。
斯くの如くいい加減な名前と言うか・・俄かには出ないがそんな表現は一杯有る。

フランス語など及びも無いが、友人にケーキ屋が居るので幾つかの単語を聞いたことが有る。
その昔、熊本のケーキ屋で「フロマージュブラン」なるケーキがメッチャ美味しかったと言うと
「白いチーズと言うコッチャ」・・とにべもない

ンで・・モンブラン・・モンは英語で言うマウンテン・ブランは前出の白い又は白。
となると「モンブラン=白い山」。
しかるにほぼほぼ大抵の場合は栗餡?がにゅにゅにゅ~ッと・・
正にどうでも良い事だが、いつも頭の隅にあるケッタイナ仙人だ。



昨日、池田の元弟子さんから極若のほうれん草を頂いた。
沢山!と思ったモノも茹でて見ると・・
 
甘い根っこを食べようとしっかり洗ったつもりが・・なにがしか砂を感じる。
ヤッパ無理なんかな?・・ホウレン草たっぷりのオムレツと。

午後になって引き立ての春菊が届いた。
「全くの無農薬ですからサラダででも食べられます」って・・明日までしおれるなよ!
それと待望のキューリの粕漬け&今年の新味噌。
お礼に昨日届いた美味しい豆腐を・・そんな得難く贅沢な食品に囲まれて
大きく育っている仙人でアリマス



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Day.4282 コメント考・・・ | トップ | Day.4284 とうふ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の手料理」カテゴリの最新記事