民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3799 豪雨予報

2017-06-22 22:46:00 | 民謡夜話
この地方にも豪雨の予報は出たが、仙人的には知らぬ間にお天気になった。
この頃は、ピンポイント的に集中豪雨の傾向が強い。
当たった地域には申し訳ないが、当地が外れた事は有難い。
畑に良い雨であったと聞いた。

無理を言ってジャガイモ4個をGET!・・生り始めのキューリを二本。
今日は遅くまでお稽古の有る日で楽しみは明日へ持ち越し。
夕方までの中途半端な時間を千里中央で過ごした。

いま、千里セルシーの地下の食堂街は半分ほどが撤退をしている。
あそこもここも・・夥しい店舗が無くなり白いパネルで覆われていた。
時刻は4時過ぎ・・夕ご飯には早いし・・ビールが呑みたかったのでタコ焼きの「和楽路屋=わらじや」
特にどうと言う店ではないが、「タコ焼きもええな」・・小腹を満たすには最適だった。
長い間素通り・・
おしぼりはおろかペーパーも爪楊枝も無い・・こんなもんやねんナ・・と・・納得。

特に買い物も無かったが所謂ひまつぶし・・

コンナちっちゃな押しずしを2個。
600円未満・・お値段の割りには中々ヨロシイ

さて、何で一斉に撤退?・・その訳はタコ焼き屋で知れた。
この時期が(今年が)契約更改に当たったからだそうで、それなら成る程と頷ける。
それにしてもねぇ~・・
千里線の終点であった千中が、路線の延長計画で途中駅になる・・と言う事も理由に有る・・と、言って居った。
商売の浮き沈みは思い掛けない所からも影響される。
仙人も50年の長きに手荒い仕打ちは数限りなく「享受」して来た。
陶器屋のドボン!・・スナックのドボン!・・おかき屋のドボン!・・カレー屋のドボン!
そして最後に民謡教室の・・コレは未だ少数乍らしっかりしたお弟子が居るので諦めていない。
仙人のドボンは時代の流れに依るところが大きい。
マンションの居室とは別に、最後まで持っていた地下の店も先日売却の契約をした。
断捨離もここまで進むと何やら心細い
それについては後日・・。
「頭が利くうちに」と言うのが大きな理由でR

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3798 歯医者 | トップ | Day.3800 パソコン受難続き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
商売 (【花】)
2017-06-25 11:28:27
仙人さん色々な商売をやりましたね。
良い時も悪い時も有ったと想いますが
凄いです。
商売の体験談興味あります。
毎日ブログご苦労さんです。
花さん・・・ (仙人)
2017-06-26 00:26:31
ハイ!色々遊びました^0^v
又折に触れて・・・。
コメントをありがとうデス!。

コメントを投稿

民謡夜話」カテゴリの最新記事