民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3719

2017-04-04 21:30:30 | 男の手料理
さて、土筆の坊や・・袴まで取って呉れてあったのでラクチン。
ただ・・彼のNさん・・チョットひね過ぎてない?
蕾の硬いうちに・・と思うが・・既に花粉も飛び散った後。
茎は確かにしっかりしている

土筆狩りをしても、袴を取る際にポキポキ折れるので「ああメンドクサ!」とそれきりになる。
その意味でも初めて口に入れる土筆でアリマシタ。

根元の方を切りそろえ、歯間ブラシみたいになった穂先もCUT!
既に半量以下に成った

塩ゆでする・・・
既にかなり目減りして来た

美味しいお出汁で煮て・・玉子とじ・・チョビミ=超美味。




もう最後の蕗の薹・・残しておいたノビルも天麩羅のネタに・・。

なまぐさは鰯と牡蠣・・昨日京都の帰り道、桂で買った竹の子も・・・。
後は茶粥で〆・・今夜もゴチソウサマ!でアリマシタ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day.3718 絵文展in京都 | トップ | Day.3721 桜情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の手料理」カテゴリの最新記事