民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3061 珍なるかな

2015-06-15 20:18:00 | 音羽の百花撰
「下の藪にあった!」・・・と、妻が採って来た。
ヒイラギナンテンの実・・・実に不思議な生り方をしている。
幹のてっぺんから放射状に花房が・・・花を見る機会は無かったけど

舶来モノらしいが、よく見るとアッチコッチにイッパイ生えている
肉厚の美味しそうな実だから、鳥が運ぶのだろう。
美味しそうだと言うのは仙人の言ではない
また一本引っこ抜いて鉢に植えたと言って居った。



我が家の庭は花屋の冷蔵庫みたいなものだから、花持ちが良い。
日中の陽射しも弱く、夜になればヒンヤリ・・・その上程よい雨が・・・



雨に濡れて美しい。
毎度お馴染みではあるが、もう暫くシッカリ楽しませてもらおう。




どうです?・・・イッペン、ザバ~~~ッ!と水被って見ませんか?
「水も滴る・・・」になるかも


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Day.3060 おつかれ3 | トップ | Day.3062 オトコリョウリノ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花もちの良いガーデン (さっちゃん)
2015-07-08 12:39:13
冷蔵庫のような花園には 
ニョロニョロと 長いもや
真っ黒で沢山あしのあるものは
出没しませんか?
さっちゃん・・・ (仙人)
2015-07-08 19:00:17
ニョロニョロはしばらく見ていませんが、マムシとかヤマカガシなど小型の猛毒ニョロが居ますよ
今までには咬まれたことはありませんがコワイデス

沢山足のあるヤツは部屋まで入って来て大騒ぎ
窓の外にはヤモリとかね・・夏場は大変です。
そうそう、冬は寒くて大変!

何でこんなとこが好きなのかね

コメントを投稿

音羽の百花撰」カテゴリの最新記事