あなろぐちっく

mintonのスナップと気まぐれつぶやきブログ。コメントは古い日記でもお気軽に。写真の無断利用は厳禁。

ヘッドセット 紛失防止策

2019年03月11日 17時05分36秒 | その他
移動中も打合せの電話がかかってくることが多い。一般道なら路肩に寄せるときもあるが、高速道路では路肩に止められないし次の仕事のための移動しているのでPAに寄ることもできず運転しながらの電話打合せになる。
ヘッドセットで話すのだけど、あまりに面倒な案件だとボイスレコーダーを併用する。

この時期は花粉症のマスクと眼鏡を装着してヘッドセットを付けていると、ヘッドセットをしていることを忘れるなんてこともなる。

夜に防寒のビーニーにマフラーしてコート着てるとますます落ちても気づかない。
これで何度か落とした。探してみつかることもあるが、見つけても既に誰かに踏まれていたりってこともある。悲しいかな紛失することもある。

そんなわけで結構高い機器なので、多少かっこ悪くても紐を付けることにした。
ネットで検索しても僕のような輩はいないのか、該当の商品がない。
では作るしかないということで、少しだけ考えた。

山用品の店で購入してあった1mmと1.5mmのロープがあったので、これを50cmにカット。切り口を焼いてほつれ防止処理をした。
次に百円ショップで帽子が飛ばないようにするバンドを買ってきて、ゴム紐を切ってクリップを二つ調達。
ほどけないようにヘッドセットとクリップをそれぞれ二重結びでしばりつけた。

新規調達費用108円。紐代約100円。加工時間数分。

iphone x

他にも骨伝導タイプのものなどもあるが、ネックバンドなので装着していることを忘れることがないので未対応。
使っていて優秀だと思うのは写真左のノイズキャンセル機能のある製品。複数のマイクで収音して、自分の音声以外の周囲の音をキャンセルしてくれるので相手にクリアな音声を届けられる。
複数のbluetoothデバイスに同時接続できてiphoneのitunesをOn Offできることは最近の製品は当然。
高額なので紛失した時のショックは大きいが、中途半端な製品をあれこれ悩むならこういう製品を買ってしまったほうがいいと個人的には思う。
日本語対応しているし、Shiriを呼び出すこともできる。ケースには充電池が内蔵されていて、ヘッドセットを載せると本体と充電器の双方の電池残量もわかる。
当然だけど、Shiriを呼び出して、話したい人の名前を言えば電話してくれる。

こんな些細なところから知らず知らずのうちに新しい技術が当たり前になっていく。

コメント (12)

松本山雅

2019年03月08日 19時19分35秒 | SUMMARIT5cmF1.5
仕事の拠点が松本にもあることもあり、今年は少額だけれど松本山雅とスポンサー契約をした。
そのおかげでスポンサー用のチケットを頂いた。

今週もかなりの距離を移動しているので明日は休もうかとも思ったけれどせっかくのチケットなので応援に行くことにした。
一人旅も寂しいので旧友を誘った。リーグ戦ホーム初戦でレッズ。混みそうだ。

leica m9-p + leica summarit 5cm f1.5

駒ヶ根にて。話と全く関係のない池の写真。

この1週間は静岡や名古屋など暖かいエリアにも行ったが、すっかり春だった。
信州も日中は気温が高いが夜はそれなりに寒く、昨日今日は最低気温が氷点下。それでも例年並みとはいかないほどに暖かい。
もう少し寒いままでいてほしいが、春は花粉とともにやってきた。辛い。
コメント (10)

たかが蕎麦されど蕎麦

2019年03月01日 11時07分38秒 | SUMMARIT5cmF1.5
妻が歯の治療中であまり噛めないので、このところ蕎麦付いている。

軽井沢の帰りに食べた蕎麦が実に頂けない味だった。
その口直しじゃないけれど、地元の蕎麦を食べたくなったというのもあった。

二週ほど前のこと。
営業時間がとても短い、とある蕎麦屋に出向いた。
この店は昨年某ドイツ車の物語仕立てのWEBのCMに登場した店で、人通りの少ない通りから細い小径に入った場所にぽつんと建っている。
店主が打ち、それが尽きたら閉店だ。
12時ちょっと過ぎで、蕎麦打ちをしてる店主に会釈して店に入った。
十割と二八。それに季節の天ぷらの盛り合わせ。

同じ蕎麦でもこうも違うのかと思うくらい美味。
実のところ少しのばらつきのある店で、この日は美味しかった。

自分たちの後にもう一組の二人が入ったところでもう暖簾を中に入れていた。


先週末も妻の歯は芳しくなく、蕩けるオムレツの店に出向いたけれど、ここが休み。
近くにあるこの写真の蕎麦屋に向かった。
この店は子供の頃から知っている店で、十数年前に駒ケ根高原の森の中に移転した。
雰囲気も良くてここの蕎麦目当ての県外の方も多い。
観光地から少し離れているので、意外と地元の人のほうが知らない店だ。

この店はいつも味が安定して美味。
この日も二八と十割。妻と二人で分けて食べた。

十割が実に繊細で美味しかった。

「違うねえ・・」
二人で同じ感想。

leica m9-p + leica summarit 5cm f1.5

蕎麦屋にて。まだ十数年の新しい建物だけど碍子がいい味を出している。

もうすぐ妻の歯の治療が終わる。
蕎麦ではない週末ランチが始まる。
コメント (6)

冬と春の境目

2019年02月26日 22時41分55秒 | SUMMARIT5cmF1.5
まだ軽井沢の写真の整理ができていないので、一昨日の駒が池の一枚。

今月の月初の日曜日は薪ストーブの道具を見に二つのストーブ屋さんに出かけたついでにそこから近い宮田村の苔清庵で食事。
御主人がその場で打った蕎麦を打ってくれる美味しい店。
一昨日は妻が歯が痛くて蕎麦なら食べられるというのでまたもや蕎麦屋に。
駒ヶ根の丸富に出掛けた。この店は元々は飯田にあった店なのだが、今は駒ヶ根高原にある。

その帰りにこの写真を撮影。
まだまだ湖面はほぼ凍ってるけど、少しずつ溶けてきていた。

leica m9-p + leica summarit 5cm f1.5
コメント (8)

冬の過ごし方

2019年02月24日 22時54分22秒 | SUMMARIT5cmF1.5
誕生日である2月某日はここ数年毎年夫婦でお出かけして食事を楽しんでいる。
今年は軽井沢。

その日は全国的に寒波という日で、宿泊したホテルの名前のついた通りの雪が心配だったけれど、この町に住む友人からの情報で無事訪れることができた。
翌日はその方との久々の再会。
チェックアウトまでの1時間ほどがとても短く感じた。本当にいい方。
カメラを通じての友人ではありますが、お互いカメラの話は一切出なかったことにお別れしてから気が付いた。

leica m9-p + leica summarit 5cm f1.5

今回宿泊した建物は最近登録有形文化財に指定された歴史を感じさせる。部屋で家具は軽井沢彫り。
ジョンレノンの宿泊した部屋は廊下を挟んだ向かいにあった。

旅の記録は少しずつアップしていこうかと思うけれど、コンスタントにアップすることはできないことお詫びしておきます。





コメント (10)