ミントのメモ帳

メモしておかなくちゃ忘れるばかり。日々の事をちょこっと書きます。

ぺット2

2019年08月12日 | 本と映画
そうそう、これを観たのに感想を記してなかった。
観た後の興奮した大ちゃんの話ですっかり飛んでしまった。
広島に来てすぐに観に行ったんで、もう一週間も前のこと。



あらすじ
飼い主のケイティと一緒に楽しく穏やかな生活を送るマックスとデューク。ケイティは心優しいチャックと結婚し、息子のリアムを授かる。リアムを我が子のように可愛がるマックスだったが、リアムが完全に安全な状況にあるか常に心配し、過保護になってしまう。ケイティたちと家族旅行に行った先の農場で、威厳あふれる農場犬のリーダー・ルースターと出会い、心配性で臆病なマックスはルースターから大切なものを守るとはどういうことなのかを教わる。しかしそんな中、ある事件が起こり……。旅行に行くマックスから一番のお気に入りのおもちゃ・ミツバチ君を預かったポメラニアンのギジェットだったが、うっかり数十匹の猫が住む部屋に落としてしまう。おもちゃを取り戻すため、クロエに猫になる方法を伝授してもらい、猫屋敷に潜入しようとするが……。一方、飼い主に捨てられた元ペット軍団のリーダーだったスノーボールは、新たな飼い主となった少女と一緒に過ごすうちに、いつしか自分をスーパーヒーローだと思い込むように。そんなスノーボールのもとにシーズーの女の子デイジーがやってきて、悪徳サーカス団に囚われた友達のホワイトタイガー・フーを助けてほしいと訴える。スノーボールとデイジーは、早速フーがいるサーカス小屋に向かう……。



吹き替えの声はバナナマンだとよくわかったが、
話の筋より、登場する犬や猫の名前が覚えられない。

やはり、仲間を助けることなどが子供の心に響くんだろうな。
コメント   この記事についてブログを書く
« moco’sフォカッチャ | トップ | ペペロンチーノ枝豆と餃子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本と映画」カテゴリの最新記事