ミントのメモ帳

メモしておかなくちゃ忘れるばかり。日々の事をちょこっと書きます。

家族について思う

2009年06月25日 | 日々のこと
「親父の一番長い日」というドラマがあった。
娘の幸せを願う頑固な父親の話だった。

自分の気持ちが、上手く伝えられない父親。
そんな親子をみて母親がもらす
「家族って、うっとおしいものよ。でも、それを幸せっていうの」

そうなんだと、この歳になってわかる。

親の思いが通じないですれ違う。
また子供の立場としても諸々あり、投げ出したくもなる。
自分もだが、皆もいつかわかる時がくるのかな…

広島ブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 街頭インタビュー | トップ | おもろいぞ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
・・・考えさせられました (大内山農園)
2009-06-26 10:20:29
親と子 だからこそ腹もたったり、許せなくても理解できたり、、、いろいろありますよね。
それに比して 夫婦 はもとは他人…これまたむずかしい、、、
なるほど (⑦パパ)
2009-06-26 12:22:13
う~ん・・・
今うっとおしい真っ最中。
幸せって感じるのはこれを過ぎてから?
大内山農園さま (minto)
2009-06-26 21:21:19
いろいろだね~

もと他人もうっとしい時あるね。
シアワセだから、うっとおしいのかな。。。
⑦パパ様 (minto)
2009-06-26 21:24:50
うっとしいと感じてるうちは、まだまだだなぁ。。。
嵐が過ぎ去ってから、あの頃は幸せだったんだと感じますよ。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事