大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

MARE VIGNA(マーレヴィーニャ)/イタリア料理とワイン/福島

2017年11月28日 09時32分46秒 | イタリアン
 最近は、色々事情があってと言うのが枕詞になっているような気がしますが、本当に色々と事情があって、この店は、実は建設中の時から知ってました。こんな裏道に飲食店を作っても大丈夫なのかと思ったりしたもんです。昔話はさておき、今回は7,000円のコース『ロッシーニ(Rossini)』をオーダーしています。

 今日の一品という突き出しです。横から撮ろうか上から撮ろうか悩んだ末に、上から撮ったので、逆に分かりにくくなった感じなんですが、一番下にカリフラワー、その上に鮑、その上にポン酢泡という感じです。イタリアンで醤油を使うのは非常に珍しいと思うんですが、このあたりが創作イタリアンと評価される所以なのかもしれません。




 前菜ですが、北海道産のホタテがいとたら白子をポワレしたものです。それに黒トリュフが添えられています。



 
 スープなんですが、これも大胆です。見て分かる通りでムール貝と百合根です。



 
 これは牛ホホ肉と牛蒡の煮込みなので、メインの肉料理かと思うんですが、コースの中では温野菜の位置づけのようです。下仁田ネギのスフォルマートです。スフォルマートというのは、野菜やキノコとホワイトソースや卵やパルメジャーノと合わせて湯煎焼きにした物のことです。湯煎焼きというのは、オーブンの天板に湯を張って蒸し焼きにすることですが、スフォルマートは形がないという意味もあるらしいので、そこまでしっかりと焼き上げるんでしょう。確かに、牛蒡の食感は少し残ってたような気はするんですが、ネギの食感はほとんどなかったような気が…。



 
 魚料理です。このあたりから記憶が定かではないんですが、多分カマスだったような…。ちりばめられているオレンジ色のものはボッタルガだそうです。唐墨ですね。



 
 この季節と言えば、ジビエです。で、鹿肉です。旨かったです。



 
 コース『ロッシーニ』には肉料理が二種類というわけではなく、別の人がオーダーした和牛二種食べ比べの方で出される皿です。上側が熟成タン、下側がウチヒラです。タンにはワサビ、ウチヒラにはタスマニアンマスタードが合うんでしょうか?。



 
 こちらはチーズですが、ドルチェの前に挟んでもらったもので、コース外の追加オーダーです。



 
 このあと、ズワイガニと生雲丹、クレソンのパスタが来るんですが、なぜか画像がありません。撮り忘れたんだと思います。ドルチェを撮り忘れるのはまいどのことなんですが、パスタを撮り忘れるとは、単なる酔っ払いだったのかもしれません。確実に一本以上は飲んでますし…。
 
 ドルチェのあとは、エスプレッソをいただきましたが、エスプレッソ以外にもコーヒー、紅茶、ハーブティーの中からセレクトできるようです。コースはもう一つ、5,000円の『チェネントーラ(Cenerentora)』があって、こちらでも十分堪能は出来ると思いますけど、7,000円のコースをオーダーしても間違いはないです。
 
 食材として、牛蒡とか百合根が使われていたりして、和伊折衷も感じ取れるんですが、それよりも特徴なのは、軽やかさでしょうか。食後の胃もたれ感が全くないです。
 

(店  名) MARE VIGNA
(ジャンル) イタリア料理とワイン
(所 在 地) 大阪市福島区福島1-6-27
(電  話) 06-7710-2067
(営業時間) 11:30-15:00(水~日)、18:00-24:00(火~日)
(定 休 日) 月曜日。火曜日はディナータイムのみの営業
(予  算) 7,000円くらい。飲兵衛だと10,000円くらい
(座  席) 11席(カウンター6、テーブル4)

コメント   この記事についてブログを書く
« ラ・チッカ(La Chikka)/ビス... | トップ | Restaurant Cinq(レストラン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリアン」カテゴリの最新記事