大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ビストロうちだ/中華料理/香里園

2019年10月27日 10時06分15秒 | 独り言
 以前は、京阪沿線にもよく出没していました。今回は久しぶりの香里園です。何年ぶりに降り立ったかは忘れました。
 
 中華料理店なんですが、店名にビストロとつけられている珍しい店です。メニューが一ひねりしてあって楽しい本格的な中華料理も、定番も麻婆豆腐も、女性客を狙ったと思われる点心も充実しています。何よりも、サービングが早いので待たされてる感が全くないのと、サービス担当のギャルがたどたどしくて可愛いです。飲みまくったと言うほどではないですが、満腹になるまでオーダーしまくった割りには、リーズナブルな値段設定でした。
 
 コースもお得かとは思うんですが、今回はアラカルトでオーダーしました。まずは、台湾ピータンです。飲兵衛としては、テーブルに料理がなくなったときに、軽い酒のアテをキープしておくというのは定石なので…。




 こちらは、鰆の瞬間スモーク青山椒ソースです。瞬間スモークのパフォーマンスもあったりしますが、これはカルパッチョですよね。見ての通りでかなりの量の山椒が使われていますが、それほどの痺れ感はなくて、バランス良く仕上げられている感じです。あとで画像が出てくると思いますが、今夜は紹興酒とワイン(赤)の二刀流です。ワインの選び方もあると思うんですけど、個人的には紹興酒の方が合うような気はします。



 
 特製の肉シューマイです。



 
 松茸小籠包。



 
 スキレットで出されたのは海鮮ときのこの広東風アヒージョ花巻添えです。画像は、すでに落ち着いたところですが、テーブルに運ばれてきたときはグツグツでした。花巻が、ちょっと遅れて出されたのは残念でしたね。



 
 海老と季節野菜の紅麹炒めです。一つ前の料理とは海老が重なってしまっています。通常は、食材を重ねるようなオーダーはしないんですが、紅麹炒めというのが気になったので、オーダーしてしまいました。台湾料理でよく使われますね。



 
 ハムスイコー(咸水角)です。いわゆる中華風揚げ餅餃子ですね。



 
 メインです。スペイン産栗豚のステーキ青菜添えです。



 
 食欲は止まるところを知らずで、極太麺の揚げ蕎麦五目あんかけです。



 
 デザートの盛り合わせ。



 
 さらにおまけで香港式揚げパン練乳添えです。



 
 紹興酒とワイン、二刀流の証拠写真です。



 


【店名】ビストロうちだ
【ジャンル】中華料理
【所在地】大阪府寝屋川市香里園南之町36-3
【営業時間】11:30-14:30、17:30-22:00
【定休日】火曜日、第四水曜日
【席数】16席
【カード】可
【ウェブ】http://chinesebistro-uchida.com/
コメント   この記事についてブログを書く
« マイネームイズりんりん/カレ... | トップ | ほんま食堂/カフェ、カレー/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

独り言」カテゴリの最新記事