大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

カサ・アントアネッタ(ルーマニア料理/伏見)

2014年11月25日 22時33分55秒 | エスニック
 たぶん、関西でルーマニア料理食べられるのはここだけだと思います。なので、行ってきました。
 
 ビールは、ルーマニアのビールです。これを飲みながらメニュー構成を決める訳なんですが、まず、サルマーレは食べてみたい。それとは別に羊肉料理を見つけてしまってそちらも食べてみたい。いろいろやりとりしてる中で、サルマーレは調理に時間がかかるらしいと言うので、諦めて、肉料理一本にしました。次回、サルマーレとトゥキトゥーラをオーダーしてみたいと思っています。




 先ずは、自家製ピクルスとオリーブ。なかなかいい感じです。



 
 ワインは、ルーマニア産のもで、グリア・フェテアスカ・ネアグラです。グリア之シリーズは、ルーマニアの土着品種を中心にしたものですが、原料となっている葡萄のフェテアスカ・ネアグラは日本語訳すると黒い乙女だそうです。




 こちらがお勧めしてもらったルーマニア風の合い引き肉グリルで、羊肉と牛肉が使われているそうです。薄切り肉を重ねて巻き込んだような感じで、ニンニクが使われているようです。



 
 こちらはたぶん、オミア・ミオリネッツァ。本来は二人前で3,900円なんですが一人前でも用意してくれます。2,000円ですが…。ちょっと分かりにくいとは思いますが、ココットで供してくれます。塩分がちょっと強い目なので、ワインが進んだりします。たぶん、洋風料理ってこれくらいの塩分なんでしょう。





 ちなみに、断念したサルマーレというのは、ルーマニア風のロールキャベツで、パンとママリガというトウモロコシの粉を水で溶かして煮込んだものが添えられ、サワークリームが併せられるようです。本来は、発酵させたキャベツに包むらしいんですが、こちらでは、ワイン・ヴィネガーで酸味を添えているそうです。
 
 一方、トゥキトゥーラは豚肉を使った料理のようです。いつ行くかな…。


(店  名) カサ・アントアネッタ
(ジャンル) ルーマニア料理
(所 在 地) 京都市伏見区中油掛町94 プレアデス桃山一階
(電  話) 050-5890-6662(予約専用)、075-603-2322(問合専用)
(営業時間) 11:00-14:30、17:30-21:30
(定 休 日) 火曜日
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ムカーム(ウィグル料理/難波) | トップ | ヤネケン ブー(土佐料理/新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エスニック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事