大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

心晴家(こはるや)/居酒屋/新在家

2018年01月11日 21時39分22秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 定期的に、年に数回程度なんですが、料理に使うための味醂を買うために、新在家に来ます。通販で買ってもことは足りるんですが、実際に足を運んで、このあたりにあるよさげな店に行ってみることが楽しみでもあったりするわけです。
 
 まずは突き出しの大根です。メンソールは、撮影した画像を見栄え良く修正してからアップしてるんですが、店の照明が暗い目なので、修正にも限界があって、ちょっと見にくいかもしれません。



 
 造りの盛り合わせですが、右端のマグロには飛び子が添えられていて、それがマグロと良いマッチングになっています。メンソールは、造りに漬ける醤油は最小限を心がけているんですが、マグロ&飛び子で醤油を使わない味わい方が楽しめました。



 
 お勧めをいただきましたので、鱈白子のポン酢です。



 
 貝の壷煮です。壺焼きというとサザエですが、大きめの巻き貝に出汁が張ってあり、その中に買いが入っています。竹串が用意されるので、そちらで底に沈んだ貝を突き刺しながら食べます。なので、飲兵衛向きの料理かもしれません。もちろん残った出汁もいただけます。



 
 分かりにくいと思いますが、朝引き地鶏のお尻、ぼんじりとかさんかくとか言われる部分の造りです。かなり大きめで、脂もしっかりと乗っているので、旨かったです。焼き鳥屋で出してくれるところはないかな。もう一度、食べたいなぁ。



 
 宇和島のさつま揚げです。



 
 骨入りつくねの六食盛りです。瀬t瞑しなくても良いと思いますが、梅肉、味噌、ワサビ、おろし、マヨネーズ、海苔です。色々菜味付けが、一気に楽しめるのは良いですねぇ。



 
 会計をお願いすると、出してくれたのがこちらで、かりんとうとお茶です。酒器としても使えそうな茶器で、これも楽しいです。



 
 料理も、色々と工夫があって楽しいんですが、サービス担当がフレンドリーで、でも丁寧で、料理と同時に会話も楽しめたりします。


(店  名) 心晴家(こはるや)
(ジャンル) 居酒屋
(所 在 地) 神戸市灘区桜口町3-3-1 コンフォートヴィラ六甲 一階
(電  話) 050-5868-3025
(営業時間) 17:00-24:00
(定 休 日) 無休
(予  算) 5,000円くらい
(カ ー ド) 可
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長町笑勝(ナガマチワラマサ)/... | トップ | Orange Fields Tea Garden(オ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋系(日本酒&焼酎)」カテゴリの最新記事